事件

土屋りさは「りいたん」?インスタ画像から国分町エンジェルフェザーからサクヤに移籍ホステスが長女を虐待で亡くなる事件

2歳の娘を自宅に放置し、死亡させた疑いで、25歳の母親が逮捕・送検された事件です。母親は6月仙台市に連絡し、「乳幼児健診は都合が合えば今後受けたい」という趣旨の話をしていたことが分かりました。


長女の陽璃(ひなた)ちゃんは育児放棄で低体温症が原因だった。乳幼児健診へ行く仕草も

2歳の娘を自宅に放置し、死亡させた疑いで、25歳の母親が逮捕・送検された事件です。母親は6月仙台市に連絡し、「乳幼児健診は都合が合えば今後受けたい」という趣旨の話をしていたことが分かりました。

この事件は、仙台市青葉区台原の自宅に2歳11カ月の娘、陽璃(ひなた)ちゃんを数日間放置し、低体温症で死亡させた疑いで母親の土屋りさ容疑者(25)が逮捕・送検されたものです。
警察の調べに対し、土屋容疑者は「精神的に疲れた」と容疑を認めていて、陽璃ちゃんは3日以上放置されたとみられています。
仙台市によりますと、土屋容疑者は陽璃ちゃんに生後8ヵ月以降の乳幼児健診を受けさせず、文書や電話での連絡にほとんど応じなかったということです。
しかし、6月20日、土屋容疑者から仙台市へ折り返しの電話があり「都合が合えば乳幼児健診を受けたい」という趣旨の話をしていたことが新たに分かりました。
そのとき、育児に悩む様子はみられなかったということです。
警察は事件の経緯を慎重に調べています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00010000-oxv-l04

児童虐待の報道が後を絶ちませんが、こんかいの土屋りさ容疑者もその様な結果で長女が亡くなる事件になってしまいました。

6月20日に乳幼児健診に行きたいと連絡してるあたり、その少し前に起きた、札幌長女虐待事件を思い出させられます。

恐らくは土屋りさ容疑者もこの報道は間違いなく見ていたでしょうし、子供が気になって健診の申し出を行なったのでしょうか。

とはいえ、衰弱させない様にと海苔巻きを置いて3日間も2歳児を家に置いておくなんて、理解に苦しみます。

やってることは前回の事件と同様かと思います。

自宅マンションはエスパシオ台原の場合はどこ

そして土屋りさ容疑者のマンションを調べたところ、宮城県仙台市青葉区台原3丁目38ー2のエスパシオ台原と言うことがわかりました

家賃は4万円前後で、ここで長女のひなたちゃんと一緒に住んでいたと言うことになります。

すぐ近くに台原森林公園があり、駅や保育園などもあるので比較的子育てもしやすいところだったのでは、と思いますが、精神的に一人になりたかったと言う考えで知人宅や職場にいたと言う事です。

土屋りさは国文のエンジェルフェザー仙台からサクヤに移籍した、りいたん?キャバクラ嬢の当時の画像など


逮捕時の写真は別記事に載せましたが、SNSを調べていくとインスタグラムの「riiitan.tayutan」と言うアカウントで活動していたことがわかりました。

ふざけて楽しむことが大好きなイメージですが、この時間帯は両親などにお子様を預けていたのでしょうか。

また、インスタの内容から土屋りさが国分町の「エンジェルフェザー仙台」で働いた後に「サクヤ」言うキャバクラのホステスとして働いている様子がわかりました。

エンジェルフェザー仙台の場所など

宮城県B1F青葉区国分町2丁目13−1 セブンコートビルにエンジェルフェザー仙台がありました。

サクヤの場所など

宮城県仙台市青葉区国分町2丁目12−4 地下1階のサクヤの場所が上記になります。エンジェルフェザー仙台と近い場所で移籍をされた様子です。

両店舗ともリーズナブルで落ち着いた店構えでした。

こんかいの事件とお店は全く関係ないので、気になった方は行ってみてはいかがでしょうか。

土屋りさは看護師を目指していた?

先程のインスタ画像の中へ入っていただいたらわかるかと思いますが、インスタは文面とハッシュタグ「#」を付けるのが普通になっています。

エンジェルフェザー仙台にいた頃のインスタのハッシュタグの中に#看護学生と打ち込まれていました。

この投稿時は2018年の1月だったので、少なくとも昨年までは看護学校に通っていたと思われます。

子供を産んでシングルマザーで看護学校に通いながらキャバクラ勤めもしていたと言う経歴を見る限り、子供の為の資金や今後の事を考えている様にも見えなくはないですが、結果、長女を虐待してしまった事実は変わりようがないので、しっかりと償っていただきたいものです。

世間の反応や声は

https://twitter.com/ayanai_432/status/1146624404647845891