政治

東海林一樹(とうかいりんかずき)さんの経歴や顔画像と家族構成は?福島県国見町議選で無投票当選

東海林一樹(とうかいりんかずき)さんの経歴や顔画像と家族構成は?福島県国見町議選で無投票当選

選挙の立候補者が少ないのは今後の日本の政治に対して興味が無いことなど不安になるような話題がありました。今回、東海林一樹さんが福島県国見町議選で無投票で当選されることになりました。

無投票で当選するのは2017年の楢葉町議選に次いで2例目とのことでこれから定員がだんだん少なくなっていくのでしょうか。

詳細をまとめました。

国見町の定員12人のうち立候補は10人

東海林一樹(とうかいりんかずき)さんの経歴や顔画像と家族構成は?福島県国見町議選で無投票当選


任期満了に伴う福島県国見町議選(定数12)が28日告示された。現職8人、新人2人の計10人が立候補し、定数に届かなかったため、無投票で全員の当選が決まった。

 県選管によると、県内の市町村議会の一般選挙で定数割れの「欠員無投票」となるのは記録の残る1963年以降、2017年の楢葉町議選に次いで2例目。次期町長選(来年11月26日任期満了)に合わせ補欠選挙を行う。

 当選した東海林一樹さん(76)は「定数割れになるとは思っていなかった。今後、定数削減の可能性も含め、町民も巻き込んだ議論をしていくことが必要」と話した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-00000111-mai-pol

昔の定員数のまま変更がなかったのでしょうか。これから立候補しても当選されるのでしょうかね。

人口はどれくらいいる町で定員が12人なのでしょうか?国見町の人口の推移をしらべました。

国見町の人口の推移はどうなっている?

≪国見町の総人口の推移≫ ●昭和 25 年(1950)の 15,629 人をピークに、高度経済成長期における都市部への一極集中の影響 を受け、減少に転じました。 ●昭和 46 年からの第 2 次ベビーブーム以降、石油危機やバブル崩壊などのマイナス要因にも関わ らず、昭和 45 年(1970)から平成 7 年(1995)までは 12,000 人前後と横ばいで推移していま したが、以後減少が続いています。

●国見町の平成 52 年(2040)の社人研推計値では、昭和 55 年(1980)に比べ、年少人口が約 20% に減少し、また、老年人口が 1.8 倍となり、全国・福島県に比べ少子化が進むと予測されています。 ≪年少人口(※2)、生産年齢人口(※3)、出産可能年齢人口(※4)の減少抑制が課題≫ ●国見町の将来の状況は、全国・福島県における少子高齢化の状況よりも進行した状態になると予測 され、年少人口・生産年齢人口の減少抑制、自然動態に影響する出産可能年齢人口の減少抑制など が課題となっています。


https://www.town.kunimi.fukushima.jp/uploaded/attachment/475.pdf

これは平成27年10月の「国見町の人口ビジョン」を抜粋させていただきました。

今から4年前からすでに人口は減少が進んでいた上に、福島県に比べて少子化の問題人口減少の抑制が課題となっているそうです。

ちなみに現在は9140人です

町議員の定数が12人なのはいつから決められたのか調べてみました。

国見町の町議員定数12人はいつから決められた?


○国見町議会議員定数条例
(平成14年12月25日条例第22号)
改正
平成18年3月24日条例第14号


国見町議会議員の定数は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第91条第1項の規定により12人とする。

附 則
1 この条例は、平成15年1月1日以後初めてその期日を告示される一般選挙から施行する。


2 従前の国見町議会議員定数減少条例(昭和42年6月17日条例第16号)は、廃止する。

附 則(平成18年3月24日条例第14号)

この条例は、平成19年4月1日以後初めてその期日を告示される一般選挙から施行する。


https://www.town.kunimi.fukushima.jp/reiki/act/frame/frame110000009.htm

なんと、昭和22年の法律を使ったまま定員12人を令和の今でも12人の定数にしていたことがわかりました。

上にも引用しましたが、国見町の人口のピークは昭和25年(1950)の 15,629 人とのことですが、最初は良かったのかもしれませんが、段々と人口が減っていった時に定数を減らすことは考えなかったのでしょうか。

恐らくは今までは定数割れしたことが無かったから何も考えなかったのでしょうけど、

15,629人から9140人に減ったのは仕方ないのでしょうけど、

人口の減少は国見町だけではないです。これから更に国内で人口は減っていくと想像するのは容易な話なので、早急に定数を減らすなどの対策を考えなければ、誰でも町員、議員になるというおかしな世の中になってしまいそうです。そして、人口が少ないのに町員、議員が多いと言うよくわからない世の中になりそうです。

東海林一樹さんのプロフィール

東海林一樹(とうかいりんかずき)さんの経歴や顔画像と家族構成は?福島県国見町議選で無投票当選

名前    東海林一樹(とうかいりんかずき)

年齢    76歳

住所    国見町大字藤田字南27

所属・役職 議長 総務文教 広報 公立藤田病院組合議会議員

      福島地方水道用水供給企業団議会議員

在籍期数  5期

家族構成等は出てきませんでしたが、年齢からして子供、孫はいそうですね。

ちなみに議長を務めている方との事ですが、東海林さんは立候補して定員割れしていただけなので、当選しただけなので悪くもなんでもないです。

今後の国見町の政策に励んでいただければと思います。