事件

磯村有史容疑者と遠藤和哉容疑者の経歴やFACEBOOK顔画像は?大麻栽培のプロが前科有で再逮捕

磯村有史容疑者と遠藤和哉容疑者の経歴やFACEBOOK顔画像は?大麻栽培のプロが前科有で再逮捕

最近は大麻などの麻薬取り締まりが厳しくなっているせいなのか、つかまっている人からの芋づる式で検挙されているのか、逮捕者が増えているように感じます。

大麻草112本を栽培していたとして、神奈川県厚木市の会社員らが逮捕されました。

逮捕されたのは、厚木市の会社員・磯村有史容疑者(40)と遠藤和哉容疑者(42)との事でしたので詳細をまとめました。

大麻栽培のプロが再度逮捕

磯村有史容疑者と遠藤和哉容疑者の経歴やFACEBOOK顔画像は?大麻栽培のプロが前科有で再逮捕

大麻草112本を栽培していたとして、神奈川県厚木市の会社員らが逮捕されました。仲間に栽培方法を教える“大麻栽培のプロ”とみられています。

 逮捕されたのは、厚木市の会社員・磯村有史容疑者(40)と遠藤和哉容疑者(42)です。磯村容疑者らは、厚木市山際にある住宅で、大麻草112本、末端価格1120万円相当を営利目的で栽培した疑いが持たれています。磯村容疑者は5年前にも大麻の栽培で逮捕され、実刑判決を受けていますが、当時から仲間に栽培方法を教える“大麻栽培のプロ”だったとみられています。

 栽培が行われていた住宅ではハロゲンライトなども見つかり、外に光が漏れないよう窓に目張りもされていました。磯村容疑者は「趣味でやっていて営利目的ではない」「今月中にやめようと思っていました」と容疑を一部否認しています。


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190530-00000131-jnn-soci

今月中にやめようと思っていたといっていますが、やめたって犯罪には変わりないです笑

営利目的ではないと言ったって、112本の大麻草があれば確実に利用目的ではないですよね。

政府から依頼をされて医療用や開発目的で栽培をしていたのであれば、その栽培と所持の許可などが出て来るかと思われますが、容疑者の供述では「趣味で栽培をしていた」とのことらしいので、栽培事態も所持になるので違法ですよね。

そして、前科をもっているので言い逃れができないですよね。今度は長めの刑期になると思われます。

捕まったきっかけはわかりませんが、おそらく買った人が捕まったのか、吸っている匂いから捕まった可能性が高いと思われます。

大麻はどんな匂い?

私は一切したことがありませんが、10年以上前に大麻使用者に出会ったことがあります。

その当時は大麻だとは分かりませんでした。

「ずいぶんと枯葉(かれは)くさい煙草を吸っているな」位に思っていたのですが、後々になって調べていくと大麻を吸っていた人だったんだなという事が解りました。

なので、大麻を吸っているのケムリはすぐにわかります。わかっていないのは中毒者くらいだとおもうくらい、たばこではない匂いなので、麻薬取締役管あたりもすぐにわかると思われます。

磯村有史容疑者と遠藤和哉容疑者の経歴と顔画像は

磯村有史容疑者と遠藤和哉容疑者の経歴やFACEBOOK顔画像は?大麻栽培のプロが前科有で再逮捕

名前   磯村有史

年齢  40才

居住地 神奈川県厚木市

職業  会社員

前科  大麻所持

容疑  大麻所持

名前  藤和哉

年齢  42才

居住地 神奈川県厚木長

職業  会社員

容疑  大麻所持

FACEBOOKなどで顔画像等を調べましたが、残念ながら出てきませんでした。

逮捕時の磯村有史容疑者の画像しか現在は出てこない事になります。

遠藤和哉容疑者は栽培の手伝いだったのか、もしくは買った人なのかその辺りもこれから調べられていくと思われます。

大麻を栽培していた自宅周辺をgoogle地図マップで確認

厚木市は広いですが「山近くの自宅」という事ですので、かなり範囲が狭まれると思われます。

山からちかいという事は自生していた大麻などを栽培させていたのでしょうか?

誰かが山で採取していたのも見ていたのかもしれませんね。

世間の声や反応は