事故

渡邊隆宏と鈴木靖志さんのFacebook顔画像と経歴は?吉川氏上内川の県道21号(三郷松伏線)でトレーラーから鉄骨が軽自動車に落ちて亡くなる事件で逮捕

渡邊隆宏と鈴木靖志さんのFacebook顔画像と経歴は?吉川氏上内川の県道21号(三郷松伏線)でトレーラーから鉄骨が軽自動車に落ちて亡くなる事件で逮捕

23日夜、吉川市で、県道を走っていた大型トレーラーの荷台から崩れ落ちた鉄骨が、対向車線の軽乗用車に衝突し、軽乗用車を運転していた男性が死亡しました。

23日午後10時10分ごろ、吉川市上内川の県道を走っていた大型トレーラーの荷台から、1本あたり、重さおよそ2トンの鉄骨が崩れ落ち、対向車線を走っていた軽乗用車に衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた吉川市美南の会社員、鈴木靖志さん(51)が全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました

吉川市上内川の県道でトレーラーの鉄骨が対向車に落ち鈴木靖志さんが亡くなり、渡邊隆宏が逮捕


トレーラーに積んでいた鉄骨が落下して、対向車線を走ってきた軽乗用車にぶつかり、男性1人が死亡しました。

 23日午後10時ごろ、埼玉県吉川市で県道を走っていたトレーラーが積んでいた鉄骨が落下し、対向車線を走ってきた軽乗用車にぶつかりました。この事故で軽乗用車を運転していた吉川市の会社員・鈴木靖志さん(51)が全身を強く打ち、死亡しました。鉄骨は長さが10メートル、重さは2トンほどあり、積んでいた9本のうち5本が落下したということです。

 警察はトレーラーを運転していた新潟県三条市の会社員・渡邊隆宏容疑者(45)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。現場は緩やかなカーブで、鉄骨を荷台に固定していたワイヤーロープの一部が切れていたということです。


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190724-00000087-jnn-soci

私も車の運転で、2車線の隣に鉄骨を載せたトレーラーが走っているときはいつもい非常に怖いきもちでした。その理由が今回の事故のように鉄骨が落ちてくるかもしれないということです。

考えすぎかもしれませんが、仮に落ちてきたら間違いなく命はないだろうなと思うとすぐ、そのトレーラーから離れるようにしています。

しかし、今回の事件は対向側のトレーラーの鉄骨が落ちてきたとなれば、もう防ぎようがないですよね。

今回の事件が起きた場所が報道映像を見たところ、埼玉県の県道21号線ということがわかりました。別名、三郷松伏線です。住所は埼玉県吉川市大字上内川1374ということで、場所がどこかGoogle地図で確認しました。

三郷松伏線(県道21号)でトレーラーの鉄骨事故の場所はどこか

渡邊隆宏と鈴木靖志さんのFacebook顔画像と経歴は?吉川氏上内川の県道21号(三郷松伏線)でトレーラーから鉄骨が軽自動車に落ちて亡くなる事件で逮捕

ワイヤーが切れるということはそれだけ、鉄骨からの負担がかかっていたともいえます。

今回、鉄骨を運んでいたということは運送会社にも思えますが、固定具の点検などは行われていたのでしょうか。

切れるくらいなので、摩耗や擦り切れ寸前になっていたかもしれません。

そして、今回の容疑者と被害者の経歴等をまとめました。

鈴木靖志さんの顔画像と経歴は

名前:鈴木靖志(すずきやすし)さん

年齢:51歳

住所:埼玉県吉川市美南

職業:会社員

鈴木靖志さんの顔画像を確認したところ、残念ながら、特定はできませんでした。

また、鈴木靖志さんの自宅住所は吉川氏美南ということでしたので、場所がどこか確認しました。

鈴木靖志さんの自宅住所はどこか確認

事件の場所から自宅までの距離をざっくり調べると5km前後でしょうか。

事件が夜ということでしたので、仕事帰りかなにかだったのでしょうか。

また、渡邊隆宏容疑者の経歴を調べました。

渡辺隆宏の経歴と顔画像は

名前:渡邊隆宏(わたなべたかひろ)容疑者

年齢:45歳

住所:新潟県三条市

職業:会社員

容疑:過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕

渡邊隆宏(わたなべたかひろ)容疑者の顔画像も残念ながら、特定はできませんでした。

そして、渡邊容疑者の自宅住所が新潟県三条市ということでしたので、場所がどこか確認しました。

渡邊隆宏の自宅住所はどこか確認

事件のばしょから相当離れていますよね。普段から長距離で仕事していたのなら、固定具の確認はちゃんとするべき事項だったように思えます。そのあたりはどのような供述をするのか。会社側の責任はどうなるのか気になるところです。

渡邊隆宏のFacebook,Twitter,インスタは

まず、渡邊隆宏のフェイスブックを調査したところ、同姓同名の方がいました。ただ新潟県三条市の方は特定できませんでした。

渡邊隆宏容疑者のFacebookの検索結果はこちら

ツイッターでは、本名のアカウントは存在しませんでしたが。インスタグラムでは同姓同名らしき方が非常に多く、鍵垢アカウントが多いため本人の特定はむつかしいかもしれません。

鈴木靖志さんののFacebook,Twitter,インスタは

鈴木靖志さんののフェイスブックを調査したところ、同姓同名の方がいました。ただ新潟県三条市の方は特定できませんでした。

鈴木靖志さんのFacebookの検索結果はこちら

また、渡邊隆宏と同様で、ツイッターでは、本名のアカウントは存在しませんでしたが。インスタグラムでは同姓同名らしき方が非常に多く、鍵垢アカウントが多いため本人の特定はむつかしいかもしれません。

個人的にはインスタやツイッターは年齢的にSNSといえばFacebookは利用しているような年代にも思えますので、特定はできませんでしたが、活動はしていた可能性はあるかもしれません。

世間の反応や声は

こういった職業は、人によって運転や積み込み作業を含め、業務の質にとても大きな差があると感じます。
常日頃、危険と隣り合わせの仕事をしているんだという初心を忘れていたのでは無いでしょうか。自営か雇われか分かりませんが、今後の事故を無くすためにも会社にも大きな責任を負わせるべきです。

ワイヤーロープの劣化も見抜けず、カーブで相当な注意を払わず運転するとは、プロの運転手としての自覚に欠ける。厳罰を望みたい。
被害者の家族としては怒り心頭でしょうね。ご冥福をお祈りいたします。

事故にはそれなりの理由があり。積荷落下死亡事故はなくす事が出来るハズだ。
都度の点検と資材の確認が重要。
老朽化したロープではなく、高強度のスリングなどを使う必要があると思う。