未分類

新札の切り替えはいつから?2千札はどうなる?

新札

新札の切り替えの発表が財務省の麻生氏行われました。

新元号の切り替えと同じような時期になりましたが、偶然との事で、こうやってすこしづつ時代が変わっていくのだなと感じます。

新札は2024年上旬から出始める

今回は1,000円、5,000円、10,000円の3種類との事で、20年置きに新札の切り替えを目安にしているとの事で、30代の方は覚えていらっしゃる方も多いかと思いますが、

5,000円は新渡戸稲造から現在は樋口一葉です。また、

1,000円は夏目漱石から野口英世に代わりました。ちなみに10,000円札は変わらず福沢諭吉のままでした。右が現在のお札、左が旧札です。

http://www.bekkoame.ne.jp/~muraoka/shihei_1.htmlから引用

新札は誰なの?

10,000円札が渋沢栄一、5,000円札が津田梅子、1,000札が北里柴三郎になります。

渋沢栄一はどんな人

新札 一万円 渋沢栄一 表
新札 一万円 渋沢栄一 裏


渋沢栄一、しぶさわ・えいいち。日本資本主義の父と称えられている幕末から昭和の実業家、武士。武蔵国(現:埼玉県)出身。藍玉と養蚕を家業とする半農半商の家庭に生まれ、幼少より商売と論語をはじめとする中国古典を学ぶ。横浜の外国人居住地焼き討ちなどを計画するも実行直前で説得され取りやめる。幕府に目を付けられ故郷を離れ京都に向かう。平岡円四郎の推挙により徳川慶喜の家臣となり、慶喜の弟昭武の付き人としてヨーロッパに留学。帰国後は、大蔵省に入省。度量衡、国立銀行条例などの制定に尽力。退官し、サッポロビール、王子製紙、日本郵船など数多くの企業設立に携わる。日本の株式制度設立に尽力。初の民間銀行第一銀行創設者。渋沢財閥設立者。


https://systemincome.com/tag/%E6%B8%8B%E6%B2%A2%E6%A0%84%E4%B8%80/

日本資本主義の父と呼ばれる方なのですね。また韓国の紙幣でも渋沢栄一が使われていたこともあります。

津田栄子はどんな人?

新札 五千円 津田栄子 表
新札 五千円 津田栄子 裏


1864-1929
 明治-大正時代の教育者。
元治(げんじ)元年12月3日生まれ。津田仙の次女。明治4年8歳で開拓使派遣女子留学生のひとりとして渡米。6年受洗。15年帰国。華族女学校教授となり,のち女子高等師範教授も兼任。33年女子英学塾(現津田塾大)をひらき女子英語教育に貢献した。38年日本YWCA初代会長。昭和4年8月16日死去。66歳。江戸出身。初名はむめ。


https://kotobank.jp/word

若くして渡米し、帰国子女として日本へ戻って来たとの事ですが、渡米中にナイチンゲールともあっていたそうです。


北里柴三郎はどんな人?

千円札 北里柴三郎 表
千円札 北里柴三郎 裏

日本の医学者・細菌学者である。貴族院議員・従二位・勲一等・男爵・医学博士。
私立伝染病研究所(現在の東京大学医科学研究所)創立者兼初代所長、土筆ヶ岡養生園(現在の北里大学北里研究所病院)創立者兼運営者、第1回ノーベル生理学・医学賞最終候補者(15名の内の1人)、私立北里研究所(現在の学校法人北里研究所)創立者兼初代所長並びに北里大学学祖、慶応義塾大学医学科(現在の慶應義塾大学医学部)創立者兼初代医学科長、慶應義塾大学病院初代病院長、日本医師会創立者兼初代会長。
「日本の細菌学の父」として知られ、ペスト菌を発見し、また破傷風の治療法を開発するなど感染症医学の発展に貢献した。門下生からはドンネル先生との愛称で畏れられ、親しまれていた

出典:ウィキペディア

また、名言として「人を任ずるに疑うなかれ、疑って人を任ずるなかれ 」

と言うことから「雷オヤジ」とも言われていたそうです。

2千円札はどうなる?

今回は2,000円札は新札の切り替えはないそうです。

そもそも、ほとんど見かけることはなくなりましたが、全国の9割は沖縄で流通しているみたいです。首里城の絵が書かれているのもある為、あえて流通させているのかわかりませんが、2,000円札は使いづらいですよね。余談ですが、なぜ2,000円札だけ人物では無いのでしょうね。きっと深い訳があるかもしれないです。

最後に

いつの間にか、慣れてしまっていた現在のお札も、新札の時は違和感がありました。

次回の新札が流通された時も、同じように感じる思います。

今のうちに今の綺麗なお札を取っておくのもいいかもしれませんね。