事故

三上章彦(横浜シーサイドライン社長)の経歴と顔画像は?事故が原因で逮捕容疑とゆりかもめも影響する?

三上章彦(横浜シーサイドライン社長)の経歴と顔画像は?事故が原因で逮捕容疑とゆりかもめも影響する?

横浜市の新交通システム「金沢シーサイドライン」の新杉田駅(同市磯子区)で自動運転の車両が逆走して車止めに衝突した事故で、運輸安全委員会の鉄道事故調査官は2日、現地で事故車両を調査している最中とのことで世間で話題となっています。現在は会社の責任問題にも発展してきている状態でしたので、詳細をまとめまし。

開通後初めての事故で乗客が重軽傷

1日午後8時15分ごろ、横浜市南部を走る無人運転の新交通システム「シーサイドライン」新杉田駅(同市磯子区)で、列車が進行方向とは逆に走り出して、車止めに衝突した。 14人がけがをし、そのうち6人が骨折などの重傷。命に別条はないという。

 運営会社の横浜シーサイドラインによると、列車は新杉田発並木中央行きで、5両編成。乗客は50人以上いたとみられ、始発駅の新杉田駅でドアが閉まった後に逆走した。県警によると、本来の停車位置から約25メートル逆走したという。

運営会社による5月30日の目視点検で異常はなく、原因を詳しく調べる。神奈川県警も業務上過失傷害容疑を視野に入れて捜査する。

ゆりかもめなどにも影響してくる??シーサイドラインの開通日と比較

三上章彦(横浜シーサイドライン社長)の経歴と顔画像は?事故が原因で逮捕容疑とゆりかもめも影響する?

ゆりかもめなどの全国各地の新交通システムは、基本的に共通の設計でつくられている。事故原因がはっきりするまでは無人にせずに添乗員をつけるなど、安全対策を講じた方が良い。

ちなみにシーサイドラインの開通日は1989年とのことですので、約30年も前の設計との事ですが、ゆりかもめも1995年とのことですので、もう24年ほどになると言うことですね。

と言うのもシーサイドラインとゆりかもめの基本的な設計は同じと言うことなので、設計部品の異常であれば、ゆりかもめもいつこの様な事故が起きるか分らないと言う事になってきそうです。

ゆりかもめにのる乗客も今後不安でしょうし、運転手をのせる。などの安全対策も必要になってくるかと思われます。

運営会社による5月30日の目視点検で異常はなく、原因を詳しく調べいるとのことですが、運営会社の責任として神奈川県警も業務上過失傷害容疑を視野に入れて捜査するとのことです。

そこで、シーサイドラインの運営会社も調べてみました。

三上章彦の経歴や顔画像は

三上章彦(横浜シーサイドライン社長)の経歴と顔画像は?事故が原因で逮捕容疑とゆりかもめも影響する?

名前   三上章彦

生年月日 昭和32年3月12日生まれ

出身地  北海道

  • 平成15年4月 子育て支援事業本部地域子育て支援課長
  • 平成17年4月 健康福祉局総務課長
  • 平成20年4月 都市経営局政策課長
  • 平成22年4月 こども青少年局緊急保育対策担当部長
  • 平成25年4月 中区長

以前は公務員として横浜市に入庁していたようです。

横浜シーサイドラインの資本金、年商などの概要

三上章彦(横浜シーサイドライン社長)の経歴と顔画像は?事故が原因で逮捕容疑とゆりかもめも影響する?


本社所在地
 日本
〒236-0003
神奈川県横浜市金沢区幸浦二丁目1番地1

設立
1983年4月22日
業種
陸運業
法人番号
7020001006954
事業内容
1.軌道事業(金沢シーサイドライン)
2.文化、スポーツ、レクリエーション施設並びに食堂、売店、店舗、駐車場等の経営
3.不動産の売買、賃貸及び管理
4.損害保険代理業務
5.前各号に付帯する事業
代表者
代表取締役社長 三上 章彦
資本金
101億
発行済株式総数
20万2000株
売上高
39億4250万5千円
(2017年3月期)

営業利益
5億6973万9千円
(2017年3月期)
経常利益
4億6735万6千円
(2017年3月期)
純利益
3億4593万円
(2017年3月期)
純資産
41億904万6千円
(2017年3月31日現在)
総資産
179億4928万2千円
(2017年3月31日現在)
従業員数
111名(2017年3月31日現在)
決算期
3月31日
主要株主
横浜市 63.37%
京浜急行電鉄 11.94%
西武鉄道 3.96%
横浜銀行 3.76%
三菱重工業 2.26%
(株主総数43人


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

横浜シーサイドラインは横浜市との第三セクターから始まったプロジェクトとのことですので、横浜市が大株主になりますね。

とはいえ、今回の運営の責任はシーサイドライン社長の三上章彦となります。

重傷者もいるとのことですので、運営会社側も怪我をされた人たちへの対応も怠らないようにしていただきたいですね。

世間の反応や声は

https://twitter.com/rainP1250/status/1135020230487363585