事件

佐藤俊彦容疑者(としひこ)が刺す場所を特定や顔画像とトラブルのきっかけは20匹の飼い猫が原因?名古屋市北区の路上で赤松英司さん同僚の小笠原智之刺され亡くなる事件で逮捕

佐藤俊彦容疑者(としひこ)が刺す場所を特定や顔画像とトラブルのきっかけは20匹の飼い猫が原因?名古屋市北区の路上で赤松英司さん同僚の小笠原智之刺され亡くなる事件で逮捕

警察は、現場近くに住む、無職の佐藤俊彦容疑者(38)を小笠原さん殺害の容疑で逮捕。

24日夜、愛知・名古屋市の路上で男性2人が刺されて死亡した事件で、警察は38歳の自称無職の男を殺人容疑で緊急逮捕した。

名古屋市北区の路上で男性二人を刺して亡くす事故で逮捕

佐藤俊彦容疑者(としひこ)が刺す場所を特定や顔画像とトラブルのきっかけは20匹の飼い猫が原因?名古屋市北区の路上で赤松英司さん同僚の小笠原智之刺され亡くなる事件で逮捕

警察は、現場近くに住む、無職の佐藤俊彦容疑者(38)を小笠原さん殺害の容疑で逮捕。

24日夜、愛知・名古屋市の路上で男性2人が刺されて死亡した事件で、警察は38歳の自称無職の男を殺人容疑で緊急逮捕した。

24日午後10時半すぎ、名古屋市北区の路上で、「道路で誰かが刃物で刺している」と警察に通報があった。

現場に警察官が駆けつけると、男性2人が血を流し倒れていて、2人を刺したとみられる男が現場から逃走していた。

警察によると、刺されたのは名古屋市北区の会社員・赤松英司さん(41)と、赤松さんの同僚の小笠原智之さん(44)で、いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。

目撃した人は、「2人がくっついて取っ組み合いみたいなけんかをしていて、振り返ったら血だらけでした」、「(男はどうやって逃げた?)焦る感じはなかった、全然」などと話した。

その後、警察は身柄を確保し、事情を聴いていた名古屋市北区の自称・無職の男(38)を、小笠原さんに対する殺人容疑で緊急逮捕した。

調べに対し、男は黙秘している。


この事件の犯人は取っ組み合った末に赤松英司さんと小笠原さんが血を流して倒れていたとの事ですが、すでに佐藤俊彦容疑者は刃物をもっていたと考えられます。

通り魔みたいな犯行に見えますが、佐藤俊彦容疑者と被害者の赤松英司さんは道路を挟んだ近所との事でした。

そして、赤松さんと小笠原さんが佐藤俊彦容疑者の自宅へ行ってからの事故となったようです。

近所喧嘩でのトラブルと犯行の動機と原因は佐藤容疑者の飼い猫20匹がきっかけ?近隣の声は

佐藤俊彦容疑者(としひこ)が刺す場所を特定や顔画像とトラブルのきっかけは20匹の飼い猫が原因?名古屋市北区の路上で赤松英司さん同僚の小笠原智之刺され亡くなる事件で逮捕


警察は、現場近くに住む、無職の佐藤俊彦容疑者(38)を小笠原さん殺害の容疑で逮捕。

佐藤容疑者の自宅からは、血のついたサンダルが見つかったという。
近所の人は、「(佐藤容疑者は)なんか怖い感じでした。(近所づきあいは?)ない、絶対にないと思います。たぶん誰ともしゃべってないと思う」と話した。

一方、死亡した赤松さんと小笠原さんは、同じビルメンテナンスの会社に勤務。

捜査関係者によると、24日は一緒に酒を飲んでいたという。

実は、被害者である赤松英司さん(41)と佐藤容疑者の自宅は通りを挟んで向かい合っていることが分かった。

夜間でも頻繁に光っていたとされる容疑者宅からのライト。

他にも佐藤容疑者宅に住みついた20匹ほどの猫を巡って近所でトラブルになっていたという。

こうしたことが関係したかどうか分かっていないが、24日夜に被害者2人は一緒に佐藤容疑者の自宅を訪れ、その後に事件に巻き込まれたとみられている。

殺害された小笠原さんは、家族思いで、近所でも評判だったという。

小笠原さんを知る人は、「すごくいい方だし、あいさつもちゃんとしてくれる。小学生の時、キャンプとか行ってたと思う」と話した。

また、赤松さんを知る人は「明るく陽気で、みんなを笑わせるような人でした」と話した。


i

容疑者宅からのライトが赤松さんの部屋へ向けられてたとの事です。

というのも、これは人感センサーのライトのことだと思われます。そのセンサーが誰かが通ると赤松さんの部屋に当たるような向きになっていたとされ、この光事態が相当明るかったとのことです。

そして、佐藤容疑者の自宅には20匹も飼い猫がいるとの事で、そのあたりも以前にトラブルになっていたとの事でした。

おそらくですが上記を推測すると、佐藤容疑者の猫を赤松さんが苦情?を言ってから、佐藤容疑者が赤松さんの部屋へ向けるようになり、今回は赤松さん宅で小笠原さんとお酒を飲んでいたのが、ひょっとすると佐藤容疑者はうるさく感じたのかもしれませんね。そして明かりがまぶしくて嫌なお二人が苦情を入れに行ったら刃物で刺されたみたいな流れでしょうか。

推測なので、なんともいえませんが、現在は黙認していると事ですので、今後の供述に注目かと思われます。

トラブルが起きた場所は大光印刷工業前で特定!住所は愛知県名古屋市北区西味鋺1丁目524周辺

佐藤俊彦容疑者(としひこ)が刺す場所を特定や顔画像とトラブルのきっかけは20匹の飼い猫が原因?名古屋市北区の路上で赤松英司さん同僚の小笠原智之刺され亡くなる事件で逮捕

報道で移っていた場所を確認すると愛知県名古屋市北区西味鋺1丁目524周辺の大光印刷工業の前ということがわかりました。

そこで赤松さんと小笠原さんが倒れていました。

そのご、佐藤俊彦容疑者は逃走をして、翌朝に逮捕されたとの事です。

赤松英司さんのマンションと佐藤俊彦容疑者のとライトを特定エスポア味鋺と愛知県名古屋市北区西味鋺1丁目815−3

現場をストリートビューで確認したとこと佐藤俊彦容疑者の自宅を発見しました。

ちなみに住所は〒462-0016 愛知県名古屋市北区西味鋺1丁目815−3です。ストリートビューを拡大していただければわかりますが、LEDの人感センサーとおもわれるようなライトで、しかも2灯式でした。確認していませんがパッとみたあたり、70W~100W相当の明かりを持ったLEDのタイプっぽいです。

ちなみに赤松さんのマンションはストリートビューを反転していただければすぐ見れます。

人感センサーを当てていたつもりが、赤松さんの自宅に光が入っていたのもきっかけのひとつになりそうですが、若干不可解なのが、24日夜に被害者2人は一緒に佐藤容疑者の自宅を訪れ、その後に事件に巻き込まれたとみられている。

ということですが、赤松さんと小笠原さんとが揉めていた場所が50mほど離れた場所なんですよね。

自宅の目の前などであればなんとなくイメージが付きますが、ちょっと離れた交差点というのが、赤松さんら二人が歩いているところを佐藤俊彦容疑者が襲った様にも思えてしまいます。

現に、赤松さんらを襲った跡にのカバンを漁って逃走したとの声も出てきています。

佐藤俊彦容疑者の経歴と顔画像は

佐藤俊彦容疑者のプロフィール

名前:佐藤俊彦(さとうとしひこ)

年齢:38歳

職業:無職

住所:愛知県名古屋市北区西味鋺1丁目815−3 

容疑:殺害

佐藤俊彦容疑者の顔画像などを確認しましたが、本人と思われるアカウントは特定できませんでした。

赤松英司さんと小笠原智之さんの経歴と顔画像は

名前:赤松英司(あかまつえいじ)
年齢:41歳
自宅住所:愛知県名古屋市北区西味鋺1丁目701 エスポア味鋺
職業:ビルメンテナンス会社の会社員

名前:小笠原智之(おがさわらともゆき)
年齢:44歳
自宅住所:愛知県大府市若草町3丁目
職業:ビルメンテナンス会社の会社員

お二人のSNSと顔画像も残念ながら特定は出来ませんでした。

世間の反応や声は