事件

佐藤大介容疑者の経歴と顔画像は?福岡市こども相談所の場所はどこかと、犯行の理由は

福岡市の児童相談所が一時保護していた女子中学生(当時14)に児相内でわいせつ行為をしたとして、福岡県警は2日、児相職員の佐藤大介容疑者(36)=同県新宮町杜の宮4丁目=を県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕し、発表した。「一切していない」と容疑を否認しているという事件で詳細をまとめました。

福岡市市こども総合相談センターのケースワーカーが入所の女子生徒にわいせつな行為で逮捕

 福岡市の児童相談所が一時保護していた女子中学生(当時14)に児相内でわいせつ行為をしたとして、福岡県警は2日、児相職員の佐藤大介容疑者(36)=同県新宮町杜の宮4丁目=を県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕し、発表した。「一切していない」と容疑を否認しているという。

 少年課によると、佐藤容疑者は2月18日夜ごろ、同市中央区地行浜2丁目の児童相談所「市こども総合相談センター」内の一室で、女子生徒が18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑いがある。

 女子生徒はセンターに入所中で、佐藤容疑者は女子生徒の担当のケースワーカーだった。佐藤容疑者は2人きりで女子生徒の相談を受けており、勤務中だったという。3月13日、女子生徒が、佐藤容疑者から複数回、わいせつな行為をされていると、通学中の中学校の養護教諭に相談したという。

 センターによると、佐藤容疑者は2015年から勤務。3月上旬に女子生徒が別の職員に被害を訴えていたが、女子生徒の意向で県警には通報していなかったという。センターの藤林武史所長は「極めて遺憾。捜査の状況を見守りながら、把握した事実に基づき厳正に対処する」とのコメントを発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000059-asahi-soci

これは、職業柄やってはいけない事ですよね。本当に最低な事だと思います。

未成年が相談できる場所でそのような行為を行うのは立場をわかっていながら行う っていたことが伺えます。ひょっとすると余罪もあるかもしれません。

そして、佐藤大介がケースワーカーとして仕事をしていた職場の福岡市こども総合相談センターの場所はどこか確認しました。

佐藤大介容疑者の職場と現場の福岡市こども総合相談センターの場所はどこかGoogle地図で確認

立派な場所に児童センターが構えていました。

そして今回の佐藤大介容疑者の経歴やプロフィールを確認しました。

佐藤大介容疑の経歴やプロフィール、顔画像は

名前 佐藤大介容疑者

年齢 36歳

住所 福岡市新宮町杜の宮4丁目

職業 福岡市こども相談センター職

逮捕容疑 県青少年健全育成条例違反

家庭を持っているかは不明

現在佐藤大介容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

逮捕後の報道が出てくれば明らかになってくるかと思います。

佐藤大介容疑者のFacebookやツイッターは

facebookのアカウントを検索したところ、同姓同名が複数検出されましたが、本人と思われるアカウントは確認できませんでし

facebookの検索結果が気になる方はこちらから確認をお願いします。

twitterのアカウントを検索したところ、同姓同名が複数検出されましたが、Facebookと同様に本人の確定ができませんでした

twitterの検索結果が気になる方はこちらからお願いします。

佐藤大介容疑者のわいせつ行為の犯行の動機と理由は

現在佐藤大介容疑者は犯行を否認しています。

ただ複数回行なっている様子が女子生徒から明らかになっているので、ケースワーカーの立場を利用してわいせつ行為を行っていたのか。

それともただのロリコンなのか、事実関係が明らかになった後、供述が出てくれば何かわかってくるかと思います。