事故

村田和宏容疑者(45)の経歴やFACEBOOK顔画像特定は宮城県大崎市で小学生2人をはねる事件で逮捕

村田和宏容疑者(45)の経歴やFACEBOOK顔画像特定は宮城県大崎市で小学生2人をはねる事件で逮捕

 宮城県大崎市で小学生2人が軽乗用車にはねられて軽傷を負ったひき逃げ事件で、県警古川署は17日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同市古川福浦、会社員村田和宏容疑者(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は、17日午前7時10分ごろ、同市古川江合本町1丁目の市道交差点を車で左折中に、横断していた小学3年の男児(8)と女児(9)をはねて、男児に右脚打撲、女児に右手打撲のけがを負わせ、救助せずに逃走した疑い。 前回の記事はこちら



逃げてしまったのですね。この事故現場は市道だったため、朝の通勤で使用する地元の軽自動車となると意外と特定も早かったかもしれませんね。

付近の防犯カメラなども調べたのか、それとも、自首しにきたのかはあきらかにされていません。

それにしても小学生が軽傷で本当によかったと思います。

村田和宏容疑者も重症くらいの事故になっていないと思ってそのまま過ぎ去ってしまったのかもしれないですねいずれにしてもひき逃げになってしまうので、ちゃんと119番へ連絡して病院へ付き添うなどや、警察へ連絡をするなどの配慮があればここまで、大事にはならなかったのだと思います。

村田和宏容疑者と小学生の顔画像は

FACEBOOKやツイッターなどで村田和宏を検索しましたが数名でてきましたが、おそらく本人ではないかと判断したため、残念ながら確認できませんでした。

また、小学生の画像等もまだ確認が撮れていないので、分り次第載せたいと思います。

ネットや世間の反応、声は


・避難訓練のように事故対応を年に一度は訓練を義務付けたほうが良い。
想定外のことが起きると、人は頭が真っ白になり、それを無かったことにしようとする。
ひき逃げは誰も特をしない。訓練でそれは解決できます。

・二人は楽しみにしていた運動会に参加できるのかな
人を二人も轢いておいて知らぬ存ぜぬは通用しないでしょう、 厳罰です

・軽症の交通事故であれば、逃げずに警察に通報さえしていれば、その後は行政処分と示談で済んだだろうに。逃げたことにより、かえって罪重くしたね。自業自得ですね。

・防犯カメラが普通にある時代、逃げてもほぼ捕まる。それがわからないのか?わからないから逃げるわけね。

・時間帯からいえば
酒気帯びとゆうよりは
仕事に遅れそうだから
スルーしたとか??かな…

だとしたから
そもそもの思考回路が
腐ってるけどね

その場から逃げ出しても上記のように防犯カメラを確認していけば、すぐに見つかるといいうことが分りました。

村田和宏容疑者(45)の経歴やFACEBOOK顔画像は宮城県大崎市で小学生2人をはねる事件で逮捕のまとめ

 宮城県大崎市で小学生2人が軽乗用車にはねられて軽傷を負ったひき逃げ事件で、県警古川署は17日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同市古川福浦、会社員村田和宏容疑者(45)を逮捕した。

逮捕容疑は、17日午前7時10分ごろ、同市古川江合本町1丁目の市道交差点を車で左折中に、横断していた小学3年の男児(8)と女児(9)をはねて、男児に右脚打撲、女児に右手打撲のけがを負わせ、救助せずに逃走した疑い。

防犯カメラなどで特定された可能性もありえます。