事件

守口市民体育館付近の路上で60代男性がナイフが刺さり亡くなったのは自殺か他殺か。場所は体育館の裏の路上で特定

2019年の7月1日朝、大阪府守口市の路上で車の中で左胸にナイフが刺さっている男性が見つかり、死亡しました。刺された男性は病院へ搬送後、亡くなったとの事で警察は事件と自殺の両面で捜査しています。

刺された場所や報道の詳細をまとめました。

守口市民体育館付近の路上で60代男性が左胸にナイフが刺さり亡くなる事件

守口市民体育館付近の路上で60代男性がナイフが刺さり亡くなったのは自殺か他殺か。場所は体育館の裏の路上で特定


大阪・守口市の路上で1日朝、車の中で左胸にナイフが刺さっている男性が見つかり、死亡した。

午前9時ごろ、大阪・守口市河原町の守口市民体育館付近の路上で、通りかかった男性から、「車内で左胸にナイフの刺さった人がいる」と通報があった。

男性は、左胸にナイフが刺さった状態で、車内で意識を失っていて、病院に運ばれたが死亡した。

警察によると、死亡したのは、免許証から60代の男性とみられるということで、服装に乱れはなかった。

また、車のドアは閉まっていたが、ロックはされておらず、エンジンも止まっていた。

警察は、事件と自殺の両面で捜査している。

今回の男性は亡くなったとの事でしたが、発見から少し時間がかかっていたのでしょうか。病院へ搬送後に亡くなったとの事です。

また、事件があった場所が守口市民体育館付近の路上という事ですが、Google地図で場所を確認した所、体育館の裏側の路上という事がわかりました。

60代男性がナイフが刺さっていた場所は守口市民体育館裏側の通りの路上がどこか特定でGoogle地図で場所を確認

守口市民体育館付近の路上で60代男性がナイフが刺さり亡くなったのは自殺か他殺か。場所は体育館の裏の路上で特定

すぐ迎えに大枝神社がある通りの細道でした。

60代男性の亡くなった方の経歴とプロフィールは

名前   不明

居住地  不明

年齢   60代

職業   不明

速報でのニュースだったため、現在は情報が少ないですが、車で胸にナイフが刺さっていたとの事でした。病院へ搬送後は亡くなったとの事です。亡くなった原因は出血多量なのかはわかりませんが、刺さってからしばらく時間がたっていたのでしょうか。

恐らくは60代男性が運転していた車かと思われますので、運転免許はあったと思われます。

また、家族構成なども不明です。

森口市民体育館で60代がナイフが刺さって亡くなる事件は自殺か。若しくは他殺か

守口市民体育館付近の路上で60代男性がナイフが刺さり亡くなったのは自殺か他殺か。場所は体育館の裏の路上で特定

現在は自殺か他殺はわからない状態となっていますが、60代の方の服装の乱れがないとの事で、仮に他殺としても刺されるまでに揉めた様子が無い事なのかと思われます。

仮に自殺の場合だとすると自分でナイフを突き刺してもある程度加減をしそうなものです。

恐らくは他殺の可能性がありますが、防犯カメラ等で亡くなったと思われる時間帯や周囲の方達からの聞き込み捜査をしていくかと思われます。今後の報道を追いたいと思います。

世間の声や反応は

・ 抵抗した様子もなさそうなら自殺の線もあるのかも知れんが、こういう形での自殺は珍しいような。

・こう言う状況で、刃物を購入したレシートがあって、レシートの店で購入時間のレジにてこの被害者が、刃物を買っていたカメラ映像があったら、警察は自殺と判断するの?

・亡くなった方が右利きなら自殺もありうるでしょうか。
かつて背中に包丁が刺さったご遺体が自殺と処理されたことがありますから真相は分かりませんが、、、

・車内で勢いが付けられない狭い空間で左胸一刺しって無理な気がするし、何者かが車内で突き刺すとなると、着衣が乱れる気がする。
いずれにしてもご冥福をお祈りします。

・犯人が逃走中だと聞いたけど、違うのか?どっちだ?