雑記

南和友の経歴、現在のクリニックや世界No.1のスーパー心臓外科医師で、さだまさしも大ファン

南和友 経歴 現在のクリニック スーパー心臓外科医 さだまさし バードユーンハウゼン心臓センター

5月13日20:00からに放映される「世界ナゼそこに日本人」で南数友さんが医療先進国ドイツで5000回以上も難手術を成功させているスーパー心臓外科医として紹介されます。

そんな、南和友さんの詳細をまとめました。

南和友さんのプロフィールや生年月日

もの凄い経歴ですね。1976年にドイツに行ってから30年間も心臓血管外科医として活躍をされていたとのことで、医師生活のほとんどがドイツにいたとのことです。この方に手術をしてもらったから助かったかたお大勢いるかと思われます。

まさにスーパー心臓外科医と言われる由縁です。

ドイツ・ボッフム大学附属バードユーンハウゼン心臓センターの立ち上げにも参加

南和友 経歴 現在のクリニック スーパー心臓外科医 さだまさし バードユーンハウゼン心臓センター

ドイツと言えば、世界でもトップレベルの心臓外科医の治療を行っています。

そのなかで治療実績が多数あります、「ドイツ・ボッフム大学附属バードユーンハウゼン心臓センター」の立ち上げにも携わっているとのことです。

上記のプロフィールにも記載しましたが、開設は1984年、その間20年もの間、大学病院の副所長や教授などになっており、バイパス手術や弁の手術、大動脈など、また人工心臓や心臓移植まで行うという本当に凄い方。日本からもドイツまで心臓移植のために患者が来られていたほど。

南和友さんがドイツにいる間では日本の医師や看護師なども積極的に受け入れて、現在は日本国内の病院などで活躍をされているようです。

現在はどこの病院にいるの?

南和友さんがいらっしゃる病院を調べると、色々な病院名が出てきます。

医療法人社団 冠心会大崎病院東京ハートセンター顧問


医療法人社団 友志会 南和友クリニック理事長・院長

NPO法人ハートtoハート・ジャパン理事長

色々な肩書きをお持ちでな南さんですが、要請の依頼があればそこの病院へ向かい手術指導も行っているとのことです。細かい事はわかっておりませんが、おそらくは「医療法人社団 有志会 南和友クリニック」にいらっしゃると思われます。場所はこちらになります。

仮にいらっしゃらなくとも、南さんの技術を受け継いでいる医師が多数いると思われます。

というのも。国内に戻ってから南さんは講演会やセミナーなどもおこなっており多忙を極めているかと思われます。

近年も本を出版されるなど、今までの経験を世に広めてくことをされています。

(南和友さんが執筆された書籍はこちら)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

老いるほど血管が強くなる健康法 [ 南和友 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/10時点)



さだまさしさんも大ファンな理由

https://twitter.com/sada_info/status/1084436172695265281
https://twitter.com/sada_info/status/890219326652858368

南和友さんとさだまさしさんがとても仲が良く、さだまさしさん本人のインスタグラムでもツーショット画像をアップさせるほどの親交をお持ちのようです。

そうなるには、ある患者の命を救ったことから親交ができたとのことですが、その患者さんの詳細や細かい事はわかりませんでした。

さだまさしさんの近隣の方が患者さんだったのでしょうか、その後は、南さんの書籍を推薦されたり、講演会などに参加して歌やコメントをされるたり、南さんも、さだまさしさんのコンサートにも顔を出されるほど仲がいいようです。

最後に

日本の心臓外科医療を今後も変えて行ってくれるであろう南和友さんですが、このようになるまでに、相当な努力をされたのだとも察します。

見習うまでとはいえませんが、私も南さんの書籍を読んで少しでも南さんが培ってきた経験や知識を頂いて生活できればと思います。