政治

丸山穂高衆院議員(大阪19区)の除名処分と今後は無所属の発言が凄い!

丸山穂高衆院議員(大阪19区)の除名処分と今後は無所属の発言が凄い!

北方領土返還の手段として戦争に言及し、日本維新の会から除名処分を受けた丸山穂高衆院議員(大阪19区)は14日夕、自らのツイッターに「これより先の期間は無所属にて活動する」と投稿し、議員辞職はしない考えを明かした

 丸山氏は「元島民の皆様を始め、領土の返還を願い、その実現に向けてご尽力されてこられた全ての国民の皆様に謝罪申し上げる」とし、党の処分については「虚心坦懐(たんかい)に受けとめる」と書き込んだ。

謝罪をしたときの手のひらの返し方がやばい!

鈴木宗男もブチ切れ!

丸山穂高衆院議員(大阪19区)の除名処分

丸山氏は11日、北方領土へのビザなし交流訪問団に同行した際、酒に酔い、大塚小弥太団長(89)に対し「ロシアが混乱しているときに取り返すのはオッケーですか」「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」などと質問した。その発言が不適切だったとして、日本維新の会に離党届を提出したが、受理されず除名処分となった。

丸山衆院議員はツイッターで「会見でも申し上げたとおり今回の北方領土に関する発言につきまして、元島民の皆様を始め、領土の返還を願い、その実現に向けてご尽力されて来られた全ての国民の皆様に謝罪申し上げます」と謝罪した。

これから無所属になって、誰が応援するのでしょうか、、、

また、外で「戦争発言」をされたら正直困ります。。迷惑をかけたと言うのなら政界から退かれたほうが言いかと思いますが、、、

「残りの政策の実現に向けて一つ一つ前に進める発言

北方領土返還の手段として戦争に言及し、日本維新の会から除名処分を受けた丸山穂高衆院議員(大阪19区)は14日夕、自らのツイッターに「これより先の期間は無所属にて活動する」と投稿し、議員辞職はしない考えを明かした。

それに対して、世間は大炎上しています。

ネットや世間の反応は

丸山穂高衆院議員(大阪19区)の除名処分と今後は無所属の発言が凄いのまとめ

北方領土返還の手段として戦争に言及し、日本維新の会から除名処分を受けた丸山穂高衆院議員(大阪19区)は14日夕、自らのツイッターに「これより先の期間は無所属にて活動する」と投稿し、議員辞職はしない考えを明かした上で

 丸山氏は「元島民の皆様を始め、領土の返還を願い、その実現に向けてご尽力されてこられた全ての国民の皆様に謝罪申し上げる」とし、党の処分については「虚心坦懐(たんかい)に受けとめる」と書き込んだ。

最後に、これより先の期間は無所属にて活動する中で、残りの政策の実現に向けて一つ一つ前に進めてまいりますという問題発言をして大炎上を起こしました。

おとなしく辞職をされたほうがいいような気もしますが、世間が静かになる数年はだまっていたほうがいいかもしれませんね、、、