事件

高橋龍嗣(りゅうじ)容疑者のFacebook顔画像は特定?京都府警巡査長が詐欺で逮捕の動機など

高橋龍嗣(りゅうじ)容疑者のFacebook顔画像は特定?京都府警巡査長が詐欺で逮捕の動機など

警察官が高齢者を1000万円を越えた現金をだましと田として京都府警山科署の巡査長を逮捕した件で世間で話題となっていましたので、詳細をまとめました。

高齢から1000万を超える現金を騙し取って逮捕

高橋龍嗣(りゅうじ)容疑者のFacebook顔画像は特定?京都府警巡査長が詐欺で逮捕の動機など


特殊詐欺の対策で知り合った70代の高齢男性から1千万円を超える現金をだまし取ったとして、京都府警は15日、詐欺容疑で府警山科署に勤務する巡査長、高橋龍嗣容疑者(38)=京都市中京区=を逮捕した。

 逮捕容疑は、同伏見署管内の交番に勤務していた平成30年11月、勤務中に知り合った京都市内の70代の男性に「お金を預かります。こっちで保管します」などと嘘をいい、現金500万円をだまし取ったほか、さらに同月中旬頃、同様に「預かって調べます」などとして現金680万円をだまし取ったとしている。


勤務中に知り合った高齢男性から現金をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕された、京都府警山科署巡査長の高橋龍嗣容疑者(38)。現役警察官が立場を利用した悪質な犯行に、高橋容疑者を知る人たちからは「信じられない」「警察の信用を失う行為だ」など驚きの声が聞かれた。

 高橋容疑者は平成9年に京都市内の私立高校を卒業後、19年に警察官に。警察署の交番を中心に勤務し、犯行当時は同伏見署で交番勤務に就いていた。関係者によると、父親も警察官だったという。

 近所の人などによると、十数年前に京都市中京区の戸建て住宅を購入。共働きの妻と子供2人の4人暮らしで、「和やかな雰囲気」だったという。昨年は町内会の役職を務め、運動会にも参加した。

 高橋容疑者の自宅には15日午後5時半ごろ、京都府警の捜査員が家宅捜索に入った。

 近くに住む女性(75)は「好青年という印象。『伏見の稲荷大社近くの交番に勤めている』と聞き、大変そうだけど頑張って警察官として勤務していると思った。信じられない」と驚きを隠しきれない様子だった。

 幼少期から高橋容疑者を知る女性(70)は「子供の頃からしっかり者で、まじめな性格。父親と同じ警察官になったと聞いたときは、父親の背中を見て育ったのだなと感じた」といい、「逮捕されるようなことをする人ではないはずだが、魔が差したのかもしれない」と残念そうに話した。

 近所の男性(76)は「本当に詐欺をはたらいていたのなら、警察の信用を損なう行為で残念だ」と言葉少なだった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000554-san-soci

警察に強く今回のことを言われたら大体のかたはひるんでしまいそうですよね。

断ったり、言い合いになれば不利になってしまうでしょうし、今回のような振り込め詐欺などの特殊詐欺対策などから知り合ったとなれば、なおさら信じてしまいそうですよね。

頼るべき警察官に立場を悪用されてしまった悪い例だと思います。

高橋龍嗣(たかはしりゅうじ)容疑者の経歴と顔画像は?

高橋龍嗣(りゅうじ)容疑者のFacebook顔画像は特定?京都府警巡査長が詐欺で逮捕の動機など

名前:高橋龍嗣(たかはしりゅうじ)

年齢:38歳

住所:京都市中京区

職業:警察官。京都府警察本部山科警察署地域課の巡査長

家族:奥さん、子供の情報は調査中

またFACEBOOKやインスタグラムで高橋龍嗣をさがしましたが、同姓同名は出て来ましたが、本人の特定はできませんでした。

伏見署交番はどこで勤務していたかGoogle地図で場所を確認

伏見署管轄の交番を調べてみましたが4件ほど出て来ました。

大手筋交番・墨染交番・下鳥羽交番・横大路交番と、わりとすべて近い距離にあります。

犯行の動機は?

高橋容疑者はFXの外貨投資を行っていたとの情報もあり、だまし取った現金はこの投資で生じた損失の穴埋めに使った可能性もあるということです。

為替証拠金取引でしょうか。 損失の穴埋めって、追証などしていたのでしょうかね。

公務員は副業じたいNGと言われていますが、それはどうなのでしょうか。

騙し取ったお金は全額、年配の方へ戻ってくるかも少し心配です。

変わりに家族の方がお支払いをしていく形になるでしょうし、おそらくは懲戒免職処分になると思われるので、奥様やその他の親戚の方たちにも大変迷惑をおかけしてしまう事件になるかもしれませんね。

世間の反応や声は