話題

美登幸(みとこ)が火事!(京都の祇園で火事)場所の特定で火災原因と画像と動画と火元の出火場所の南側の花見小路でどこ?懐石料理・割烹の料亭


8日午後9時15分頃、京都市東山区祇園町南側の飲食店の従業員から「店内に煙が充満している」と119番があった。京都市消防局から消防車など20台以上が出動して、消火活動にあたった。建物からは火が上がって周囲は煙に覆われ、避難する観光客らで一時騒然とした。けが人はいないという。消防が火元などを調べている。

京都市東山区祇園町南側の小料理の飲食店で火事があり騒然とした事故の画像の様子

美登幸(みとこ)が火事!(京都の祇園で火事)場所の特定で南側の花見小路でどこ?懐石料理・割烹の料亭


8日午後9時15分ごろ、京都市東山区祇園町南側の小料理店の店主から「火は使っていないが、煙のにおいがする」と119番通報があった。市消防局などによると、木造2階建ての同店を含む複数の木造の建物が燃えており、約20台の消防車が出動した。消防隊員らが周辺の店の客らを避難させ、現場は騒然とした雰囲気になった。けが人は確認されていないという。

 現場は花街・祇園の花見小路通沿い。昔ながらのお茶屋や飲食店などが立ち並び、外国人観光客らも多く訪れる観光街だ。避難した人や見物人が歩道からはみ出し、何度もタクシーのクラクションが鳴った。芸舞妓(げいまいこ)たちも消火活動を見つめていた。

 近くの女性(54)はサイレンの音で火災に気付き、自宅の屋上に上がったら、煙が見えたという。「大きな火事でびっくりし、あわてて家を飛び出した」と話し、不安そうに現場を見つめた。

祇園といえば、古い建造物も多くあり、火が回るのが早いかもしれません。

また、現段階での報道では火事に巻き込まれたけが人などは報告されていません。

歴史的情緒があふれる京都祇園での火事の様子の様子を撮影していた方がいましたので、下記に載せました。

京都祇園の料亭が火事の動画の様子は

相当な火が昇っています。

消防車も20台も押し寄せて鎮火にあたっていますが、今回の報道により出火した京都祇園の店舗が美登幸(みとこ)ということがわかりました。

京都の祇園で火事の場所は美登幸(みとこ)で確定!

美登幸(みとこ)が火事!(京都の祇園で火事)場所の特定で南側の花見小路でどこ?懐石料理・割烹の料亭
美登幸(みとこ)が火事!(京都の祇園で火事)場所の特定で南側の花見小路でどこ?懐石料理・割烹の料亭

出火した場所の住所は京都府京都市東山区祇園花見小路四条下の美登幸になります。

報道映像でも「美登幸」の方で消火活動が行われていました。

現在は原因を調べているとの事ですが、このお店がどのようなお店か調べました。

このお店は懐石料理や京料理を出すお店で湯豆腐や天ぷらなども食べれるお店で、ランチでは3000円から、ディナーでは5000円からと比較的リーズナブルに京都料理を食べられるお店でした。

美登幸(みとこ)が火事!(京都の祇園で火事)場所の特定で南側の花見小路でどこ?懐石料理・割烹の料亭

この美登幸が火事になってしまった原因な何なのでしょうか。

今回の報道をを調べてみました。

美登幸(京都の祇園火事)の火災鯨飲と火元は隣?出火の原因は放火?何かの引火?

119番の連絡では小料理店の店主から「火は使っていないが、煙のにおいがする」と通報があった。 とのことですが、この連絡は同店(美登幸)の小料理店からの通報だと思われます。出火の原因は現在は確認されていません。

火は使っていないのに煙のにおいがするというのはどういうことでしょうか?

この証言が本当なら、店員が見えない場所で火の元が引火したか、もしくは放火の疑いも出てくるかもしれません。それとも、従業員の火の不始末から来た火事なのでしょうか。

両隣の店舗も引火していたとの報道もありましたので、ひょっとすると美登幸ではなく、隣から引火してきたのかもしれません。

この店舗のファンやオーナー、従業員からすると、本当に残念でいたたまれない思いですが、

完全に鎮火されてから、出火場所の確認を特定して、今後は早くにでも店舗再開ができることを願っています。

ツイッター(Twitter)や周りなどの世間の反応や声は

https://twitter.com/natsuo4381097/status/1148246103453659136
https://twitter.com/EtoileMelimelo/status/1148245912965136386