事件

幸田領平(こうだりょうへい)容疑者と正伍(材木会社カクマル社長)さんの経歴と顔写真や兄を刺して国外東南アジアフィリピンへ逃亡した犯人

兄弟げんかにしては物騒な事件がありました。弟の幸田領平容疑者は兄の正伍さんに果物ナイフで複数回刺して海外へ逃げていったところ、最近帰国してきたところで、逮捕された件が世間で話題となっていましたので、詳細をまとめました。

兄を果物ナイフで複数回刺して東南アジアフィリピンへ逃亡

幸田領平(こうだりょうへい)容疑者と正伍(材木会社カクマル社長)さんの経歴と顔写真や兄を刺して国外東南アジアフィリピンへ逃亡した犯人


今年3月、東京・江東区で材木会社社長の男性が果物ナイフで切りつけられ、重傷を負った事件で、この男性の弟が逮捕された。

警視庁によると、殺人未遂の疑いで逮捕された無職の幸田領平容疑者は、今年3月、東京・江東区にあるビルで、材木会社社長である兄の腹や背中などを果物ナイフで切りつけて殺害しようとした疑いがもたれていて、兄は重傷を負った。

防犯カメラなどを捜査したところ、当時、この会社の社員だった幸田容疑者が浮上したが、事件翌日に海外に出国していた。そして、5月31日、フィリピンから帰国したところを逮捕したという。

警視庁によると、幸田容疑者は調べに対し、給料の支払いなどでもめていたとしていて、「殺そうという気持ちはなかった」と、容疑を一部否認しているという。


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190601-00000274-nnn-soci

当時の事件の現場と株式会社カクマルの場所は?カクマルビルを画像とGoogleマップで確認

幸田領平(こうだりょうへい)容疑者と正伍(材木会社カクマル社長)さんの経歴と顔写真や兄を刺して国外東南アジアフィリピンへ逃亡した犯人

当時の刺した現場がこちらです。

現場住所が東京都江東区東陽7丁目「ローソン東陽七丁目店」付近のビル とのことでしたので、Google地図で現場を確認してみました。

と言うのも、事故現場がまさに材木会社カクマルでおきていたのですね。

幸田領平容疑者は兄の正伍社長と働いていたとの事ですが、その会社が株式会社カクマルだったのですね。カクマルの住所も東京都江東区東陽7丁目1番10号というのと、ローソンが入っているビル名も「カクマルビル」になっています。

幸田領平(こうだりょうへい)容疑者と正伍(材木会社カクマル社長)さんの経歴と顔写真

名前 幸田領平(こうだりょうへい)

年齢 32歳

住所 東京都江東区豊洲

職業 無職・カクマルに勤めていたが兄を刺して国外へ逃亡

容疑者と兄の正伍さんの顔画像を調べましたが、残念ながら出てきませんでした。

材木会社カクマルの情報と仕事内容は

会社名 株式会社カクマル

代表者 幸田正伍

TEL  03-3647-5671

FAX  03-3647-5680

住所  〒135-0016 東京都江東区東陽7-1-10

設立年月:1924年6月

資本金:3億9630万円

会社概要:原木製品などの木材の卸売を行う会社

木材や竹材および製材品の卸売を手掛ける。取扱製品は米加材や原木製品、北欧北洋材および中国挽製品など。その他、不動産の賃貸の斡旋、仲介を行っている。

材木製品を輸入して国内の建築会社などに販売をしている商社なのですね。

それにしても、資本金が約4億近いって凄く大きい会社ですね。

社長の正伍さんも相当いい給料をもらっていたと思われます。

カクマルビルもテナントを入れていましたので、不動産収入などもかなりもらっていたのでしょう。

給料の件で揉めてさしたとのことですが、その言葉だけをみると、幸田領平容疑者が兄の社長と比べてかなり低いようにも思えますが、ひょっとすると、その領平容疑者が普段から仕事をしないような人だったからかもしれません。

もしくは正伍社長が領平容疑者が仕事をちゃんとできるくらいの一人前になってからあげるつもりだったのかもしれません。

いずれにしても、同族会社で兄妹親子が入ってる場合は「お家騒動」はよくある話ですが、刺しちゃいけませんよね。

資本金4億の会社はどのような企業?

大企業の規定
資本金の額又は出資の総額が3億円を越え、かつ (and) 常時使用する従業員の数が300人を越える会社及び個人であって、製造業、建設業、運輸業その他の業種(次号から第四号までに掲げる業種を除く)に属する事業を主たる事業として営むもの

カクマルは資本金4億で建設業なので、従業員の詳細は出てきていませんでした。

ちなみに業界は違いますが、ネット受注の印刷大手のラクスルの資本金は1億8800万ですので、カクマルはそれをはるかにしのいだ資本金を積んでいます。売上高や従業員も相当いると思われます。

世間の反応や声は

・兄は、死んでいた可能性があったと思う!
ひどい事件ですね・・・


・いくら仲良し親兄弟でも、お金が絡むと揉めるのよ。うちも今、姉妹と揉めてます。笑。


・また東陽町かよ!
この狭いエリアで、あのアポ電殺人事件以来
物騒な事件がよく続くものだ。