政治

小室圭氏がいじめっ子だった相手の同級生Aさんが告白した内容がヤバい!

小室圭 いじめ 相手 同級生 Aさん

 秋篠宮家の長女・眞子さま(27)との結婚問題が国民的な議論となっている小室圭氏(27)

国立音楽大学附属小学校時代の同級生が小室圭氏に当時はいじめられていた時のことを週間文春に応じたとのことで詳細をまとめました。

お父さんがなくなった頃4,5年生の頃に、小室圭さんのお父さんが亡くなったとの事でした。

お父さんが大好きだった小室圭さんは相当落胆していたとのことでして、その頃あたりから小室圭さんの性格が変わっていったのだと思うといっています。

それくらいから段々といじめが始まったとのことです。

段々とエスカレートしていく小室圭のいじめ。

小室圭同級生からいじめられた、Aさん電車を一緒に乗ろうと言われて、言われた時間と車両に行ったけど、いなかったなど、そのような事は何度もあり、小室圭は隣の車両から困っているAさんを見て楽しんでいたのだという。そのような事は日常茶飯事だったとのこと。

最初は小室圭氏だけだったのが、いじめる人が増えて、5対1と10対1と段々と増えていったらしいです。

サッカーの時間になるとゴールキーパーとして立たせて、近距離からボールをけり当てるなどのいじめがあったとのことでした。

また、休み時間はすぐに図書室などに逃げていたがすぐにバレしまい、3人くらいの人などにAさんを替え歌などでいじめに来ていたらしいです。

また、教室の窓から大勢の生徒がその本人に目掛けて罵声を浴びせる。など、段々とエスカレートしていたらしいです。

Aさんは親に相談をしたとのことで、親は担任に見てもらう「連絡ノート」をだしたが、Aさんの担任は何もしてくれなかったとのことでした。

信じられないですよね。学校の窓から大勢の生徒が特定の子だけをいじめるなどの行為は先生たちも一目瞭然だったとおもわれます。

いじめを一緒に加担しているようなものでしょうね

小室圭さんのお父さんが亡くなった後に、お母さんと「白髪交じりなダンディーな方」とよく歩くところを見かけるようになったとのことで、その頃から小室圭さんも、その方を慕うようになっていったらしいのですが、お母さんが白髪のダンディーな方とその方と結婚するかもしれない。との流れになったときに

本人に相談をすると、小室圭はお母さんに「やめてくれ」と初めてやめて欲しい気持ちを伝えたらしい。

家庭内のストレスいじめなどへ発散していたのかもしれない。それをうけていたAさんからするとたまったもんじゃないですよね。

お母さんがいいのだったらそれをさまたげるのはいけないのかなという風に思っていたのかのかもしれないですね。

成人式であった時と結婚の際の出来事。

小室圭 いじめ 相手 同級生 Aさん

成人式のときに、小室圭とも渋谷で久々に会ったときに小学校のときに何を言うのかと思ったら、おぉ、久しぶり。な軽い感じで話したらしい。

いじめの話には一切話がなかったとのことでした。

また、眞子さまとのの結婚の際、Aさんのところに取材がいくかもしれないから、と連絡が来たとのことですが、Aさんは小室圭さんに「どうして欲しい?」と聞いたらしいのですが、小室さんは「受けるかどうかは好きにしてくれ。」と言ったらしいです、そこでAさんがカチンと来たのでしょうね。

Aさんは好きに言っていいなら、いじめられたときのことをすべて言うつもりだよ。まさか、あのときの事は忘れたとは言わせないぞ。と伝えたところ、

メッセージを送った瞬間に既読スルーをされたとのことです。

昔から、自分勝手な方だったのでしょうね。そんな方が眞子様の旦那様としてつとまるのでしょうか??

いじめられたAさんとはだれなのか?

小室圭 いじめ 相手 同級生 Aさん

いろいろ調べてみましたが、詳しい情報はまったく出てきませんでした。

顔もモザイクがかかっていたので、メディアには出てこないのでしょうね。

相当つらい思いをされていたのでしょうし。

小室圭氏に対しての世間の声や反応

いじめはよくないですよね。偉くなるであろう人がそんな過去があるなんて。

いまはしていないと言ったって、過去は変えられない出来事で、つらい経験をした人がいて、このようなリークが出てくるんですよね。

今後、どのようになっていくのか、更に注目です。