事件

小林誠容疑者の逃走計画は100万借りる予定で幸地大輔はヤクザの暴力団組の舎弟関係?中原亮一検事正の謝罪の様子も

小林誠容疑者の逃走計画は100万借りる予定で幸地大輔はヤクザの暴力団組の舎弟関係?中原亮一検事正の謝罪の様子も

逃走から5日目、ようやく逮捕された。神奈川・愛川町で、収監直前に刃物を振り回し逃走した男。

23日朝、横須賀市の潜伏先で身柄は確保されたが、その際、数十人の捜査員が取り囲み、付近は緊張に包まれた。神奈川・愛川町で6月19日、収監に訪れた横浜地検の職員らに刃物を振り回し、逃走していた小林誠容疑者(43)。

逃走5日目の23日午前6時半ごろ、横須賀市の知人のアパートで逮捕された件で逃走からの情報が明らかになってきましたので、詳細をまとめました。

知人たちに100万ものお金を借りて逃亡する予定だった?

小林誠容疑者の逃走計画は100万借りる予定で幸地大輔はヤクザの暴力団組の舎弟関係?


小林容疑者の知人はこう話す。

「出頭するんじゃないかと、知人の間ではウワサになっていた。『逃げようと思ったが、カネが続かん』などと言っていたそうだ。ニュースで、出頭すると警察に電話していたそうですが、そんな約束なんて守るような奴じゃない。時間を稼いで、神奈川県に捜査の目を引き付けて、遠くに逃げるつもりだった思う。というのも、友人らに100万円貸してくれとか、50万円でも30万円でもいいから貸してと泣きついていた。それだけのカネが必要ということは、遠くに逃亡するつもりだったんじゃないでしょうか。身柄確保された横須賀は、彼も詳しい場所。やっぱりなと思った」


「彼は昔からヤンキーというのか、地元の暴れん坊ですぐにブチ切れるタイプでした。高校時代、警察に追いかけられて、逃げ切れないと思ったのか、急にパトカーに突進してフロントガラスをぶち破ろうとして捕まったこともあった。彼は暴力団が絡んだ窃盗団に入っており、その事件絡みで今回の実刑判決が確定した。つい1か月くらい前に、最後の飲み会だと誘われて、行くと『刑務所でしっかりお勤めする』と覚悟を決めてようだった。それなのに逃走したというのは、ブチ切れたのでしょう」


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190623-00000010-sasahi-soci&p=1

友人たちに100万や30~50万借りるつもりだったらしいです。

刑務所でしっかりお勤めする予定が、お金を借りて逃げる予定になってしまったのはブチ切れたとのことです。

もともとは3年8ヶ月の刑期でしたが、今回の逃走劇は公務執行妨害が付いています。

それだけでは通常は刑期が長くなりそうに無いでしょうけど、今回の警官たちに刃物を振り回すのと、近隣の住民たちへ不安にさせてしまったこと、凶悪な前科も含めるともっと、刑期を長くしたほうがいいかと思われます。

小林誠容疑者と幸地大輔は元ヤクザの舎弟関係?

小林誠容疑者の逃走計画は100万借りる予定で幸地大輔はヤクザの暴力団組の舎弟関係?

幸地大輔容疑者の経歴は建設業との事ですが、指名手配になっている凶悪犯を匿うのを手伝うあたり、特別な関係だったと思われます。一部では幸地大輔容疑者もヤクザか?という声もありました。

小林誠容疑者も元極東会系の暴力団組員だったとの情報もあるため、その舎弟関係だったかもしれません。

また、潜伏していた「ハイツひまわり」には複数の女性がいたとのことでした。

これは小林誠容疑者をその後逃がすための準備をしていた協力者の可能性もあります。

現在は逮捕されたほっとしましたが、今後はこのような事件が起きないためにも協力者達も同様に逮捕したほうがいいとも思います。

追記:小林誠と幸地大輔の関係は初対面だった?覚せい剤使用も



 幸地容疑者は取り調べに対し、小林容疑者とは「初対面だった」と供述。「知人から頼まれた。助けてあげたいと思った」とも話しており、県警が事実確認を進めている。また、捜査関係者によると、アパートの室内からは覚醒剤に使用されたとみられる注射器数十本が発見された。県警などは小林容疑者の尿などを詳しく調べている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000573-san-soci

二人の関係は初対面だったのが本当に驚きました。知人から頼まれたとのことですが、アパート内に複数の女性がいましたので、その方たちからのお願いだったのでしょうか。

注射器数十本発見されたとの事で、両容疑者の尿検査をした結果、いずれも覚醒剤の陽性反応が出たということでした。

逃走の途中では、覚せい剤が抜けるのをまっているのか?という推測もありましたが、使用していました。という残念なほうの流れになってしまいました。

横浜地検の中原亮一検事正からの謝罪の声も

小林誠容疑者の逃走計画は100万借りる予定で幸地大輔はヤクザの暴力団組の舎弟関係?

横浜地検の中原亮一検事正が23日会見し、 「地域住民や学校関係者などの皆さまにご迷惑とご心配をお掛けし、誠に申し訳ない」と謝罪した。収容の態勢や事件の公表のタイミングが不適切だったことを認めた上で、1カ月以内に再発防止策を盛り込んだ検証結果をまとめる方針を明らかにした。

 地検が同容疑者の逃走を公表したのは、発生から3時間以上が経過した後にずれこみ、地域住民から批判の声が上がっている。この点について、中原検事正は「一定の時間が経過しており、私の責任は重い。痛恨の極みだ」と述べた。

 一連の経緯と原因を究明するため、既に庁内で専門のチームを立ち上げ調査に着手したことを説明。「再発防止をいかに実行していくかが大事。検証結果については一定の公表が必要だと思う」との考えを示した。

 さらに、「実効性のある再発防止策を上げるために悠長なことを言っている場合ではない」とも強調し、検証作業と結果の公表は早期に進めるとした。検事正自身が逃走事件の報告を受けた時刻や事件の受け止めに関しては、「検証の過程で詳細を申し上げることは、検証の信頼性を損なう」とし、明言を避けた。

 実質的な捜索を担った神奈川県警は「早期の身柄確保を最優先に捜査を尽くしてきた。その結果、逮捕できたと認識している」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00000010-kana-l14

今回の事件の報道が遅かったことを謝罪していました。

おそらくですが、小林容疑者が黒のフィットで逃走をしていたときはパトカーが途中まで追跡していました。

容疑者の行方がはっきりしており、逮捕できる自信があったからこそ、すぐに報道をしなかったのだと思われます。

そのご、行方が分らなくなったので、報道をしたと思われます。

確かに、小林容疑者を追跡できていれば、すぐに逮捕ができると思いますので、一般市民に余計に不安を仰ぐ必要は無いと思います。

それに、「現在追跡中です」などの報道をすると犯人にもわかってしまうので、どのような行動をとるかも分りません。

私は行方が不明になったときから報道を行うのはベストだったと思いますが。

周辺の方たちからすると、逃走を行った時点で報道をしたほうが注意喚起にもなったかもしれません。