事件

加賀隆司容疑者の経歴や顔画像は江戸川区船堀スポーツでドローンで初逮捕者

ドローンの無許可で初逮捕者が出ました。

加賀隆司容疑者は9日午後10時ごろ、江戸川区船堀のスポーツ公園で住宅街などは200g以上のドローンは航空法の許可が必要なのに対して470g相当のドローンを飛ばしてたとの事で世間で話題となっていましたので、詳細をまとめました。

ドローンを無許可で飛ばした初の逮捕者

加賀隆司容疑者の経歴や顔画像は江戸川区船堀スポーツでドローンで初逮捕者

東京・江戸川区の公園で無許可でドローンを飛ばしたとして、自称・解体工の52歳の男が航空法違反の疑いで逮捕されました。

 加賀隆司容疑者は9日午後10時ごろ、江戸川区船堀のスポーツ公園で重さ約470グラムのドローンを無許可で飛ばしたなどの疑いが持たれています。航空法では、住宅密集地などで重さ200グラム以上のドローンの飛行は原則、禁止されています。取り調べに対して「ドローンを飛ばしただけでこんな大げさなことになると思っていなかった」などと容疑を認めているということです。ドローンを無許可で飛ばしたとする航空法違反で逮捕者が出たのは、警視庁では初めてです。

警視庁初の逮捕者との事ですが、5月の初めに不審なドローンの目撃が多数寄せられたり、皇居周辺や赤坂御用地なども飛んでいたことから、警視庁も警戒をしていたのかもしれません。

加賀隆司容疑者は今回のことでこんなに大ごとになると思わなかったと、言われているので、本当なら気の毒かと思われますが、今回は夜の10時頃との事だったので前回の騒ぎと関係しているかなどと色々聞かれるかもしれませんね。

加賀隆司容疑者のプロフィール

加賀隆司容疑者の経歴や顔画像は江戸川区船堀スポーツでドローンで初逮捕者

名前 加賀隆司

年齢 52歳

職業 解体工

容疑 航空法違反

加賀容疑者は容疑を認めているとの事だったので今後はドローンを飛ばすことはないかと思われますが住宅地でのドローンは200以上は許可がいるのと、空港近辺でも許可がいるので、うっかり操縦してしまってる人は、気をつけた方がいいかもしれません。

船堀スポーツ公園の場所を地図で確認

船堀スポーツ公園は画像でも見る限り広くて夜の10時となると公園の利用者にも迷惑はかからないと思いますが、航空法により大きいドローンは許可が必要なのですね。

大きいドローンだと、かなり上空まで上がれますしヘリコプターや飛行機などの進行の妨げになるとかでしょうか。

それで接触事故が起きたら更に大変な騒ぎにもなりますしね。

世間の反応や声は