未分類

ジュンティーニキアラの趣味や経歴、彼氏や本人写真など、高島屋の美人和菓子バイヤー以外に料理も上手

ジュンティーニ・キアラ 和菓子バイヤー 趣味や経歴

ウチの子、ニッポンで元気ですか?で特集されました(5月2日(木)20:00より放送)、イタリア人で、日本橋高島屋で和菓子バイヤーとして勤められている、ジュンティーニキアラさんですが、こんな綺麗な方が、和菓子のバイヤーでしかも外人さんというギャップがとてもインパクトがありますよね。

そうは言っても、日本に来てから6年以上も前なので、日本語もペラペラですし、高島屋に勤められているので、もう慣れ親しんだ国にもなってくれてそうですね。

そんなキアラさんのプロフィールをまとめました。

ジュンティーニキアラのプロフィール

ジュンティーニ・キアラ 和菓子バイヤー 趣味や経歴

細かい西暦などはわかりませんでしたが、 2014年8月9日(土)の『ウーマン・オン・ザ・プラネット』で取材を受けている時は26歳でしたので、30歳、若しくは31歳当たりだと思います。それにしてもとても綺麗なかた。

上の写真をみる感じモデルかと勘違いしてしまいそうですが、実は高島屋に入社する前の2012年に取材をされたときの経歴が「モデル」と書かれていました。

ひょっとして、その頃の写真なのでしょうかね。これだけの美貌の持ち主なら、彼氏さんも当然いそうですが、残念ながら調べても出てきませんでした。

元々漫画家志望だった

ジュンティーニ・キアラ 和菓子バイヤー 趣味や経歴

そんな美貌の持ち主のジュンティーニさんですが、元々は日本の漫画が大好きで、漫画家志望で専門学校に通ったり留学などにも来ていたらしいです。

ちなみに読んでいた漫画は「セーラームーン」「るろうに剣心」「ドラゴンボール」などだそうです。イタリアまで日本の漫画を気に入ってくれる人がいて嬉しいです。

その日本漫画から日本の文化を覚えていって、日本に働くまでいたったらしいです。

デパートの仕事を選んだ理由・苦労したこと

漫画家志望だったのに、日本を代表するデパートのバイヤーになってしまった、ジュンティーニさんですが、どうしてデパートに就職することになったのでしょうか?また就職した時の苦労はどんなことでしょうか。


漫画家の夢はなくなりましたが、日本で生活がしたい、残りたいと思って。

百貨店だったら、食品もファッションも、その他にもさまざまなカテゴリーがあり、そして販売職も事務職もあり、自分に合うものが見つかるのではないかと。

入社後は食品売り場での研修となりましたが、食べることも作ることも好きなので、単純に好きなものに囲まれて幸せでした。

食品への配属だと当然、ワールドフーズに配属になると思っていましたが、実際はアジアフードの担当になって。

何も知らないアジアフードで……、説明できるのか不安でした。3年目まで販売を担当していましたが、最初の1年は日本の食材、鮭など魚の名前や漢字を覚えるので必死でした。

一般的には日本で働く外国の人は、輸入関係や教師になる人が多いと思いますが、私は日本食という日本に密着した仕事で、仕事から学ぶことができたことは良かったです。

引用:WWD

昔から日本に興味をもって頂いてた結果、好きになって住んでしまったながれなのですね。

それにしても、イタリア人のジュンティーニさんが就職した配属先がアジアフードって、、

勉強させるつもりでの配属だと思いますが、中々なおもいきった人選だったとも思います。

イタリアの手料理もとても美味しそう

イタリア人だから当然と言うわけではありませんが、ジュンティーニさんは料理もこなせるらしいです。不定期だと思いますが、料理教室を行っているらしく、出身地のフィレンツェ・トスカーナ料理や希望により色々な料理を作るみたいです。

ジュンティーニ・キアラ 和菓子バイヤー 趣味や経歴
ジュンティーニ・キアラ 和菓子バイヤー 趣味や経歴
ジュンティーニ・キアラ 和菓子バイヤー 趣味や経歴
ジュンティーニ・キアラ 和菓子バイヤー 趣味や経歴
ジュンティーニ・キアラ 和菓子バイヤー 趣味や経歴

画像だけでごはんが食べれそうなくらい美味しそうです。イタリアンすきなんだよなぁ。。

これだけ沢山の料理が作れても、仕事で疲れ、母国が恋しくなると、東中野にある『ピッツェリア・チーロ』などのイタリア料理店にも足を運ばれていたらしいです。

最後に

そんな有名人並みな経歴や美貌の持ち主ですが、日本橋高島屋に行けば、接客をされているはあえるでしょうし、また、料理教室が開催された時にでも申し込んでいただければ、ジュンティーニさんの手料理が食べれた上に料理も教えてもらえるかもしれません。

そして、異国の地で働いているのもとても尊敬させられます。

ぜひ、日本橋に行ったときは高島屋の和菓子コーナーへ足を運んでみてください。