未分類

女子プロ野球界の「イチロー」と呼ばれる三浦伊織の年俸は?素顔などを公開

三浦伊織 女子野球界のイチロー

女子や球団の「京都フローラ」にこの様な経歴をもつ選手がいる。

女子プロ野球界の「イチロー」・女子史上初の5割超え打者・7年間連続で盗塁王

これは一人の選手の功績である。三浦伊織選手の事だ。

女子プロ野球をご存知の方には有名な方だと思いますが、人並み外れた実力を持つ三浦伊織選手の経歴や年俸、野球以外での生活の様子などを公開致します。

女子野球界で、初の5割超え打者

普段の年ですら3割超えは当たり前で、4割越えもある方ですが、2014年には5割を超える打率になりました。

また、最多安打52本、盗塁18回、出塁率5割6分7厘と言う4冠の快挙を成し遂げ、その年にはMVPに近い「角谷賞」を受賞しました。

どれくらい凄いことかといいますと、例えばイチロー選手の打率の最高はオリックス時代の2000年で.387になります。メジャーリーグへいってかからは、2004年の.372が最高となり、一概に比較するのはどうかと思いますが、4割すら行くのはとても難しいことなのです。

イチローをスマホの待ちうけにしながら今季は女子史上初の通算500安打を狙っているという。まさに女子のイチローといえます。

年俸は?これからあがる可能性は?

そんな三浦伊織ですが、気になる年俸はいくらなのでしょうか?

これだけの成績を残している方であれば相当の金額をもらっているとも推測してしまいそうですが、

発表されている年俸はまさかの260万円です。女子界のイチローなのに少なすぎないでしょうか?

きっと、スポンサーや各メディアからの出演料などは別だと思うので、もう少し増えるかと思いますが、それにしても好きなことして収入を得ていると思いますが、260万では生活すら大変かもしれません。女子界のイチローと言われる様に、功績を残している方なので年俸とした形でしっかり渡してほしいと感じます。今後はますます記録を残していく方だと思いますし、スポンサーやCMなどの依頼が来るようになれば、近い将来にはかなり収入が上がりそうですね。

本人のツイッターから、野球以外の様子。

野球以外の一面もご本人のツイッターで掲載されていました。

野球選手とのお誕生日会などの交流などもされていらっしゃるのですね。コミュニケーションもしっかりされていてとは、イチローも海外でのコミュニケーションも上手な方と報道されていたことがありましたが、やはり、記録を残すような方はあらゆるスキルが高く感じます。

最後に

イチローが引退してしまい、女子プロ野球界のイチローとして今後も記録を作っていくであろう、三浦伊織。彼女はきっとイチローの様に更に功績を残していくでしょう。

これからの活躍が非常に楽しみです。