事故

出水市(いずみし)大野原町で22歳飲食店女性の顔写真や経歴は?県道の軽自動車ではねられた女性の身元も

出水市大野原町で22歳飲食店女性の顔写真や経歴は?県道の軽自動車ではねられた女性の身元も

16日の夜に 出水市大野原町の県道で、道路を横断していた女性が、近くに住む22歳の飲食店店員の女性が運転する軽乗用車にはねられました。

道路を横断していた女性をはねてしまい、病院へ搬送されましたが、打ち所が悪かったのか、1時間後死亡した事件がありました。

本当に最近は車の事故が多いですよね。しかも、死亡事故です。最近は年配や高齢がおおかったですが、22才と若い女性が引いてしまったとの事で詳細をまとめました。

事故現場の確認

出水市で16日夜、道路を横断していた女性が軽乗用車にはねられ、死亡しました。出水警察署によりますと、16日午後8時半ごろ、出水市大野原町の県道で、道路を横断していた女性が、近くに住む22歳の飲食店店員の女性が運転する軽乗用車にはねられました。

この事故で、道路を横断中の女性が全身を強く打ち、病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。現在、警察が、この女性の身元を確認しています。現場は、片側1車線の見通しのいい直線道路ですが、街灯がなく暗かったということです。事故の原因は警察で調べています。

何号の県道か

鹿児島県出水市の県道は5個あります。

そのうち、大野町の県道になる場所は県道374号線と県道373号線です。

上が鹿児島県出水市大野原の県道374号線で、下が県道373号線です。

鹿児島の県道をストリートビューで確認しましたが、道幅がかなり狭いです。

片側一斜線すらならないような道もあり、幅員も1メートルあるかどうかのちゃんとした歩道もないところが非常に多かったです。というか、ちゃんとした片側1斜線は県道373号線のように見えますよね。しかも、歩道がなくて、たとえば上の場所の夜なんかは歩行者がいたら車道にはみ出て歩いてると思うので、注意しないと轢いてしまう可能性もあります。

22歳女性は対向車にぶつからないようになるべく左側を走っていたら、左からはみ出した女性を轢いてしまった。

ということもあるかもしれませんし、22歳の轢いてしまった女性は飲食店の定員との事で、引いた時も夜だったため、仕事の帰りで疲れて注意がおこたっていた可能性もあります。

轢いた22歳女性の詳細と轢かれた女性の詳細

軽自動車で轢いてしまった22歳の女性は大野原の近くに住むとの報道でしたので、大野原付近ということがわかりました。

大野原に隣接している町を調べますと、町大久保、西出水町、高尾野町大久保、平和町などがありました。ひょっとすると大野原なのかもしれませんし、詳細は今後分ってくるかと思われます。

また、17日3:00現在では轢いた女性と轢かれた女性の名前、住所などの詳細は出ていませんでした。

出水市大野原町で22歳飲食店女性の顔写真や経歴は?県道の軽自動車ではねられた女性の身元のまとめ


16日の夜に 出水市大野原町の県道で、道路を横断していた女性が、近くに住む22歳の飲食店店員の女性が運転する軽乗用車にはねられました。

道路を横断していた女性をはねてしまい、病院へ搬送されましたが、打ち所が悪かったのか、1時間後死亡した事件がありました。

この事故で、道路を横断中の女性が全身を強く打ち、病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。現在、警察が、この女性の身元を確認しています。現場は、片側1車線の見通しのいい直線道路ですが、街灯がなく暗かったということです。事故の原因は警察で調べています。

今後の事故の原因が報道され次第、追記していこうと思います。