未分類

池田莉菜は飼い猫まで虐待(育児、飼育放棄)してた!13匹虐待で体重も半分でニャン友ねっとわーく北海道の保護団体も

池田莉菜は飼い猫まで虐待(育児、飼育放棄)してた!13匹虐待で体重も半分でニャン友ねっとわーく北海道の保護団体も

まだまだ、事件が明らかになってきています。札幌市で女の子(2)が衰弱死させた池田莉菜容疑者の事件で、母親らは、自宅で飼っていた10匹以上の猫を飼育放棄していたことが新たに分かった。室内はフンや尿で汚れた状態で、母親が不在のときは、劣悪な環境の中に女の子が放置されていたとみられていることがわかりましたので、詳細をまとめました。

池田莉菜は詩梨ちゃんと同じように飼い猫13匹に育児放棄(飼育放棄)をしていた

池田莉菜は飼い猫まで虐待(育児、飼育放棄)してた!13匹虐待で体重も半分でニャン友ねっとわーく北海道の保護団体も


札幌市で女の子(2)が衰弱死した事件で、母親らは、自宅で飼っていた10匹以上の猫を飼育放棄していたことが新たに分かった。室内はフンや尿で汚れた状態で、母親が不在のときは、劣悪な環境の中に女の子が放置されていたとみられている。

逮捕された札幌市の池田莉菜容疑者と交際相手の藤原一弥容疑者は、池田容疑者の娘の詩梨ちゃん(2)に暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれている。詩梨ちゃんの死因は衰弱死で、死亡する2週間ほど前から食事を与えられていなかったほか、長期間にわたり育児放棄の状態だったとみられている。

その後の関係者への取材で、2人は、池田容疑者の自宅で飼っていた猫13匹に対しても食事を与えないなど飼育放棄していたことが新たに分かった。

猫を保護した団体の代表「(猫に)ご飯とか水を与えなかったり、汚いところに置くのは虐待。猫でもこんなにひどい状態なのに、人間はどうしていたんだろう。特に小さい子なんて」

保護されたとき、多くの猫はあばらが見えるほどやせ細り、通常の半分ほどの体重だった。体には大量の寄生虫やダニがついていたという。

池田容疑者の自宅は猫のフンや尿で汚れた状態で、詩梨ちゃんは劣悪な環境下で激しい暴行を受け、母親が仕事などで不在のときも放置されていたとみられている。


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190614-00000438-nnn-soci

どうやら、池田莉菜の趣味は育児と飼育の放棄のようです。

今回の猫を引き取ったときには猫の体重は詩梨ちゃんと同様の半分になっており、アバラまで浮き出ていたとのことです。

食事や水を十分にあげていないのと、フンや尿などの劣悪な状況で猫を飼っていたということで、猫からするとダニや寄生虫もついていたとのことです。

猫は本来はきれい好きな動物で、自分の汚れを足で毛づくろいをするんですよね。

きれいにするはずの毛づくろいの足が糞尿まみれになっているので、当然、猫の目などにも雑菌が入るでしょうし、肌荒れなども当然出てきます。

池田容疑者は詩梨ちゃんの虐待の容疑を否認しているとのことですが、飼い猫の虐待まで出てくるとさすがに否認は認められないと思います。

明らかな証拠が残っていますから、詩梨ちゃんの虐待の容疑で無くても動物愛護法を使って虐待の容疑で逮捕などできそうな気もします。というか、個人的には飼い猫の虐待の証拠と知人がチクッた証言を証拠にして、ちゃんと立証してほしいものです。

ニャン友ねっとわーく北海道の13匹の猫を保護

池田莉菜は飼い猫まで虐待(育児、飼育放棄)してた!13匹虐待で体重も半分でニャン友ねっとわーく北海道の保護団体も
池田莉菜は飼い猫まで虐待(育児、飼育放棄)してた!13匹虐待で体重も半分でニャン友ねっとわーく北海道の保護団体も

こちらは池田莉菜容疑者自宅から保護された猫です。

今回の猫を保護していただいた団体は「ニャン友ネットワーク北海道」様たちです。

警察からの要請を受けて活動していただいたとのことです。この団体からの証言によると、

保護された子猫は点滴を必要とし、耳ダニと卵がめん棒でとってもとっても出てくるとのことでした。

そんな劣悪な状態で子猫を飼育していたところで詩梨ちゃんを虐待していたのですね。

時には詩梨ちゃんをそこに置いていっているとの報道もでてきました。

近年まれに見るどうしようもない母親だったのですね。

藤原一哉も飼い猫の虐待や飼育放置をしていた?

池田莉菜は飼い猫まで虐待(育児、飼育放棄)してた!13匹虐待で体重も半分でニャン友ねっとわーく北海道の保護団体も

藤原一弥容疑者も飼い猫が1匹いたとのことですが、池田容疑者宅内での藤原容疑者の部屋からも猫が数匹出てきたということが分りました。

まぁ、藤原容疑者が池田容疑者宅へ行っている時点で飼い猫達のこの様な飼育放棄を容認と加担しているようなものなので、ほぼ同罪ですよね。

ひょっとするとですが、猫たちのこの様なあまりにもずさんな飼育放棄から始まり、飼育や育児の感覚もマヒして詩梨ちゃんを育児を放棄するのもなんとも思わなくなっていったのかもしれません。

世間の反応や声は