事件

星野直樹と張憶のFacebook顔画像と経歴は?白タクの犯行の動機や理由は

中国人観光客を羽田空港からホテルに送る「白タク」行為を繰り返し、年間およそ1500万円を売り上げていたとみられる男2人が、警視庁に逮捕されました。

中国人観光客を白タク行為の運営でで1500万稼いで逮捕の事件


 中国人観光客を羽田空港からホテルに送る「白タク」行為を繰り返し、年間およそ1500万円を売り上げていたとみられる男2人が、警視庁に逮捕されました。

 道路運送法違反の疑いで逮捕されたのは、会社役員の星野直樹容疑者(33)と中国籍の張憶容疑者(23)で、去年12月から今年3月まで7回にわたり、羽田空港に到着した中国人観光客を相手に「白タク行為」をした疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、2人は中国の旅行サイトを通じて仕事を請け負い、2018年から年間およそ1500万円を売り上げていたとみられています。

 取り調べに対し、いずれも容疑を認めたうえで、「タクシー業者として正規の申請をすると費用がかかった」と供述しているということです。


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190705-00000301-jnn-soci

今回の事件はタクシー行為を白ナンバーで行っていたため、逮捕されることになりました。

報道では4か月の間で近くで1500万円も利益がでていましたので、相当いいしごとになっていたと思われます。

逮捕になったきっかけは明らかにされていませんが、おそらくは同業者からの通報だと思われます。

ただでさえ、羽田空港にはタクシーも沢山いる場所ですので、毎回同じ車が迎えに来てどこかに行く姿を見れば、営業行為をしていると思うのは簡単だと思われます。

その白タクと呼ばれるものは実際は何なのか、詳細を以下に記載しました。

白タク行為とは、犯行の動機と理由も

白タクとは自家用車を使って、無免許でタクシー営業をすることです。 自家用車などの通常の車のナンバープレートは白ですが、たまに緑色の車を見かけることがあります。

緑ナンバーは営業車といい、その車の運転で利益を得てもいいように営業が出来るナンバーです。

車の免許でいうと、2種免許がそれに該当します。

ちなみにタクシーは緑色ナンバーです。です。 自家用ナンバーでタクシー行為をすることは、法律で禁じられており、警察官の取り締まりの対象となっています。

ちゃんと、営業ナンバーを申請していればこのようにはならなかったと思われますが、正規の申請を行うと費用が掛かるため、白ナンバーのままで営業していたと供述していました。

今回の逮捕された星野直樹容疑者と張憶容疑者の詳細をまとめました。

星野直樹と張憶容疑者の経歴とFacebook顔画像は

名前  星野直樹容疑者

年齢  33歳

職業  会社役員

住所  不明

容疑  道路運送法違反の疑いで逮捕

名前  張憶容疑者

年齢  23歳

職業  不明

住所  不明

国籍  中国籍

容疑  道路運送法違反の疑いで逮捕

ちなみに、報道の様子ではどちらがどの顔画像なのか細かくわかりませんでしたが、おそらくは、星野直樹容疑者が眼鏡をかけていて、張憶容疑者が小太りの方だと思われます。

両者のSNSなどのFacebookやツイッターなどのアカウントを調べましたが、本人と思われるアカウントは確認できませんでした。

世間の反応や声は

・普通のタクシーより売り上げが高いな。

・こういう悪だくみには外国人がよく絡みますね

・海外は白タクか公に認められているけど、やはり安全面では不安が残るから今のままがいいよ。
結局誰かが管理しないと、事故やトラブルなんてただでさえ多いのだから。

・罰金1500万円でお願いします。

・白タクって、普通だったら5000円くらいかかる距離を1000くらいで移動するやん。しかも普通のガソリン。どうやって、そんなに設けるんや??

・何人も乗せるんだと思いますよ。一度に。で、一人いくらじゃないですか?