事件

本郷功太郎君(埼玉所沢南陵中学校)の同級生の犯人の動機は,いじめが原因で過去に学校に相談していて刃物を刺した?教科書を隠されたと思ったのは間違え?精神的な病気?

本郷功太郎君(埼玉所沢南陵中学校)の同級生の犯人の動機は,いじめが原因だった?

埼玉・所沢市で5日、中学2年の男子生徒が殺害された事件で、逮捕された同級生の少年は動機について、以前は教科書が原因で本郷功太郎君を刺したとの事でしたが、新たに「教科書を隠された」などと話していることが新たにわかり、詳細をまとめました。

本郷功太郎君は同級生の犯人を教科書を隠す,いじめが原因で刃物で刺された事件?両腕で防ぐ跡も

埼玉・所沢市で5日、中学2年の男子生徒が殺害された事件で、逮捕された同級生の少年は動機について、「教科書を隠された」などと話していることが新たにわかった。

中学2年生の少年(14)は5日、所沢市の自宅で、同級生の本郷功太郎さん(13)を刃物で刺して殺害した殺人の疑いで、7日、送検された。

当時、2人は、期末テストに向けて一緒に勉強をしていて、逮捕された少年は、「教科書を隠されたと思い、聞いたら知らないと言われたので、殺してやろうと思った」などと供述している。

所沢市教育委員会は、6日の記者会見で、「2人の間にトラブルは把握していない」と説明していて、警察は、事件当時の状況や2人の関係などについて慎重に捜査している。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00010004-houdoukvq-soci

教科書を隠されたと思い、聞いたら知らないと言われて刺すことになったのが原因との事です。

これが本当なら、犯人は本郷功太郎君に嫌がらせ、いわばイジメを受けていてその報復のように思えます。

しかし、犯人の思い違いだったのかどうかまではわかっていません。

ふだんから、所沢市教育委員会の記者会見では2人のトラブルは把握していないとの事でした。

ひょっとすると、犯人は本郷功太郎君とはすごく仲がいいけど、普段からライバル視をしていて、負けたくない思いがある中で、教科書を隠されるような嫌がらせをされたのがカチンと来てしまったのかもしれません。

二人は仲がいいと評判の卓球部員だったのに何故?犯人は精神的な病気?

本郷功太郎君(埼玉所沢南陵中学校)の同級生の犯人の動機は,いじめが原因だった?

同級生の声からも、二人は卓球部員で仲がいいようにも見えていた。という証言も出てきていましたので、教科書を隠されたという理由で、本郷君を刺すような行為は行き過ぎているようにも思えます。

これは推測になるのですが、教科書を隠されたと思ったのが原因で「殺してやろう」と思うのはちょっと精神的な病気を持っていたのかもしれません。

衝動的な行動にしても度が過ぎていますし。

もしくは、周りからは仲が良く見えていて、本郷功太郎君も犯人と仲良く接していたつもりが、実は犯人からするといじめの様に受け取っており(もしくは実際嫌がらせを受けていたなど)それが、積りつもったのが今回の事件に繋がったのかもしれません。

確定した動機を警察側からすると確定したいところですが、相手はまだ中学生ということもあるので、大人に囲まれてちゃんと言えないこともあるかもしれません。

この様な記事を執筆していますが、私なりの反応としては、正直なんとも言えません。

ただ、亡くなってしまった本郷功太郎君がどのように接していたとか、教育委員会や校長の会見が出たとしても、刺してしまおうと思ってしまう事は一般的に普通ではないです。

最近は、子供たちも残虐的な様子を見る機会が当たり前な世の中になっています。

スマートフォンのアプリの荒野行動なども本当に戦争に行っているような雰囲気にもなりますし、メディアをみても毎日誰かが事件に巻き込まれているのが嫌でも情報が入ってきます。

本郷功太郎君の両親には本当にお悔やみを申し上げますし、犯人もその様な行動をとってしまう様に育ってしまったのも気の毒に感じます。

教育委員会が間違った報告をしていた!本郷君を刺した犯人は学校に以前からいじめられて過去に学校へ相談をしていた?

ところが、その後の捜査関係者への取材で少年は警察の調べに対し、本郷さんとの人間関係について「過去に学校に相談していた」という趣旨の供述をしていることがわかりました。これを受け、8日午後、再び記者会見を開いた教育委員会は、少年から相談を受けていたことを認めました。

 「先日の記者会見の際には、大きなトラブルはなかったと話をさせていただきました。これは全く何もなかったということではなく、2人の関係性の中で、何かがあったということについては学校も教育委員会も把握をしていた。加害者とされている生徒と学校が、相談をしたことは把握をしているとの事です。

教科書を隠されるなどの嫌がらせを学校に相談したという趣旨の話をしています。警察は少年が恨みを募らせている可能性があるとみています。

世間の反応や声は


・とっさに「殺してやろう」と思う?
人間は理性があってこそ人間。
人間ではないのだと思う。更生をする「予定」の少年法はただちに撤廃を!
少年法で守られて出てきた輩たちが更生していないのは分かっているはずなのに、その後の事件は取り上げられず、少年法を正当化か?

・人には勘違いだったり思い違いだったり色々あるけど「教科書を隠されたと思い殺してやろうと思った」の感覚が全く全く理解出来ない。なぜ殺すに直結するのか、しかも実行出来るのか。この少年に出会わなければ良かった。クラスが違えば良かった。仲良くならなければ良かった。私が親ならそれしか考えられない。この短絡な思考が幼い故にとは到底思えず、どんな生活環境で育って来たのかと思ってしまう。

・本当に、本当の仲良しだったのかな・・・?
よく一緒にいて勉強の約束もしてるからと言って、対等につき合えているとは限らない。

うちにも同年代がいますが、最近の子どもは大人の眼を気にしてかトラブルを表沙汰にしないような傾向があると思います。
注意深く見ていないと見過ごしてしまいます。

・で、結局は自分の思い違いで学校に忘れてきてたとか
冗談で隠してしらないよーって言ったかもしれない
一緒に勉強する仲ならもっと心ひろく対応出来なかったものか
せめて殴る蹴るでおさえられなかったのか
なぜ包丁を思い付き、取りに行き、刺す行動に出られたのか
しかも複数箇所も

https://yukaliku.com/hirosekazuhisa-makotokun-oboreruziko.html