事件

本多善之容疑者(ほんだよしゆき)の経歴と逃走計画を犯行の動機は?江戸川区南篠崎町のマンションで裕孝さんを殺害する事件で逮捕

本多善之容疑者(ほんだよしゆき)の経歴と逃走計画を犯行の動機は?江戸川区南篠崎町のマンションで裕孝さんを殺害する事件で逮捕


東京・江戸川区の自宅マンションで64歳の父親の遺体を放置したとして、一緒に住んでいた35歳の長男が逮捕されました。警視庁は殺人の疑いも視野に調べることにしています。

江戸川区で訪問介護パート従業員が同居の父親を殺害する事件で逮捕

本多善之容疑者(ほんだよしゆき)の経歴と逃走計画を犯行の動機は?江戸川区南篠崎町のマンションで裕孝さんを殺害する事件で逮捕


東京・江戸川区の自宅マンションで64歳の父親の遺体を放置したとして、一緒に住んでいた35歳の長男が逮捕されました。警視庁は殺人の疑いも視野に調べることにしています。

 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、江戸川区南篠崎町に住む訪問介護のパート従業員・本多善之容疑者(35)です。警視庁によりますと、本多容疑者は6月21日から24日ごろまでの間に、一緒に住んでいた父親の裕孝さん(64)の遺体を自宅に放置した疑いが持たれています。

 事件が明らかになった後、本多容疑者と連絡が取れなくなっていましたが、警視庁は27日、茨城県鹿嶋市で身柄を確保し、逮捕しました。調べに対し「間違いない」と容疑を認めています。

 裕孝さんには殴られたような痕が複数あり、失血死や首の圧迫による窒息死などの可能性があるということです。警視庁は本多容疑者が裕孝さんを殺害した可能性も視野に入れ、詳しい経緯などを調べる方針です。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-00010001-tokyomxv-soci

殴って首の圧迫のあとがあるというのも現場は穏やかではない状況だったと思われます。

訪問介護の仕事でストレスでもたまっていたのでしょうか。

それにしても亡くなる位までの行為は犯罪なので、きっちりと処罰を受けていただければと思います。

ぞして、事件の報道映像で移っていたマンションがどこか調べたところ、南篠崎町のマンションという事がわかりました。

本田善之容疑者と裕考さんの自宅マンションは江戸川区南篠崎町ルマー(Rumah)で場所を特定

本多善之容疑者(ほんだよしゆき)の経歴と逃走計画を犯行の動機は?江戸川区南篠崎町のマンションで裕孝さんを殺害する事件で逮捕

報道映像でマンションが写っていましたので、場所をどこか確認したところ、都民住宅Rumah(ルマー) ということがわかりました。

住所は東京都江戸川区南篠崎町3丁目6-11です

本多善之容疑者の経歴とFacebook顔画像は

本多善之容疑者(ほんだよしゆき)の経歴と逃走計画を犯行の動機は?江戸川区南篠崎町のマンションで裕孝さんを殺害する事件で逮捕

名前 本多善之(ほんだよしのり)

年齢 35歳

職業 訪問介護のパート従業員

住所 東京都江戸川区南篠崎町3丁目のマンション

容疑 遺体遺棄・殺人容疑鹿嶋市内

Facebookにて本多善之容疑者を調べましたが、使われていない同姓同名のアカウントがありました。

またツイッターでも同様にアカウントがありましたが、活動をしていない様子だったため、本人のとくていは出来ませんでした。

本多善之容疑者の逃走計画と犯行の動機は

本多善之容疑者が逮捕されたのは江戸川からかなり離れた茨城県の鹿島市ということでしたので、距離関係を確認しました。

車で1時間を越える場所で発見されたとの事です。距離で80kmを超える場所なので、確実に逃走する予定だったと思われます。

先日、神奈川側で逃走劇があった事件がありましたが、今回は逆の東側へ向いました。

また、犯行の動機は定かではありませんが、殴られたような痕が複数あり、失血死や首の圧迫による窒息死などの可能性があるということです。


本多善之容疑者の父親の裕孝さんの普段の様子は?

後輩から慕われていた。休みの日は山登ったりするとの事でした。

よく、親子間での事件であるのが、親が認知症で子供が事件を起こすというのを見かけますが、今回は父親の裕考さんは知人たちからもいい方だったと思われます。

山登りもすることから、健常者でコミュニケーションも良く取れる方だったと思われます。

一概には言えませんが、上記の証言も踏まえても父親の裕考さんが悪いようにも思えませんが、親子間ではどうだったのかはわかりません。