事件

長谷川容疑者はロンギヌスの槍をイメージして悠仁さまの机に包丁を置いた?

長谷川容疑者 ロンギヌスの槍 悠仁さま 包丁

先日、秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまに通われている御茶ノ水女子大付属中学校の席に包丁が置かれた事件があり、逮捕された長谷川容疑者ですが、「エヴァンゲリオン」のロンギヌスの槍をモチーフした。と話題になっています。

前回の逮捕時の記事はこちらから

新約聖書に出てくる「ロンギヌスの槍」?

長谷川容疑者 ロンギヌスの槍 悠仁さま 包丁

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校の机に刃物が置かれた事件で、2本のナイフを槍(やり)状にした手製の刃物が、新約聖書や人気アニメに登場する「ロンギヌスの槍」に似ていると注目されている。

警視庁に建造物侵入容疑で逮捕された容疑者は、天皇制を批判する供述をしているが、刃物の形状にも意味があるのか。

 「天皇制や皇位継承のあり方に不満があった」

住所・職業不詳、長谷川薫容疑者(56)は、このような趣旨の供述をしているという。警視庁捜査一課では、動機や背後関係について、徹底追及している。

こうしたなか、悠仁さまの机に置かれた刃物の形状が話題となっている。約60センチの棒の先に刃が平行になるように果物ナイフ2本が取り付けられ、やりのような形状になっていた。刃はピンク色に塗られていた。

ネット上では「これってアレですよね」「ぜひ、ロンギヌスにした理由を聞き出してほしい」といった声が広がっている。


引用:夕刊フジ

なんでまたロンギヌスの槍なのでしょうかね。

エヴァンゲリオン好きな人の犯行だったのか、包丁だけじゃ面白くないからなのか、ピンク色にまで塗られていた程ですからね。

防犯カメラの配線を切る事や事前に現地を把握するなど、準備に余念が無い犯人だったので、何か意味がありそうですよね。

単独犯の犯行?具体的な動機は?

長谷川容疑者 ロンギヌスの槍 悠仁さま 包丁

ちなみに、エヴァンゲリオンのロンギヌスの槍は上記になります。

この槍を意味する考察も見つけました。


ロンギヌスの槍とは、新約聖書に登場するイエス・キリストの生死を確認するために使用された武器のこと。これをモチーフにして、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」には、先端が二股に分かれた赤い槍が「ロンギヌスの槍」として登場している。


極左暴力集団の中には「反皇室闘争」を続ける組織もある。今回の事件とも関係するのか。

 東京未来大学の出口保行教授(犯罪心理学)は「刃に塗ったのが血を連想させる赤ではなく、ピンクだったということは、世間に注目されたかったのではないか。このような行動をする人物は“組織のお荷物”になる。単独犯の可能性が高い」と分析している。

引用:夕刊フジ

赤色なら殺意があったと思われそうですが、今回はピンクと言うのも大事な所らしいです。

とはいえ、何かしらの、反抗意志を伝える為に行ったのが理由として濃厚なので、極左関係ではなく、右翼団体の可能性もないとも言い切れません。

今後は令和が始まったばかりなので、このような愉快犯みたいな行いをする人も出てきそうですね。ドローンの件なども繋がっているのかもしれません。

世間の声など

机の特定は単独犯ではない。

天皇制廃止!元号廃止!を主張する
破壊活動監視対象の日本共産党と同じ思想背景なのだが

と言う声もでてきました。

最後に

組織的犯行との声も出ていますが真相ははっきりわかりません。

事件から1週間たち、連休も明けた所で真相がわかってくるのでしょうか。

そして、時代の変わり目に起きる事件はこれ以上無くなって欲しいものです。