話題

渋谷ハロウィーンの路上飲酒禁止条令の場所はどこと逮捕される可能性も?違反や罰則の内容は何かも

渋谷ハロウィーンの路上飲酒禁止条令の場所はどこと逮捕される可能性も?違反や罰則の内容は何かも


昨年10月のハロウィーンで飲酒によるトラブルが相次いだことを受け、東京・渋谷センター街などの路上でハロウィーン前後の期間の飲酒を禁止する条例が19日、渋谷区議会で可決・成立した。違反した場合の罰則規定は設けていない。20日に施行されるとの報道がありました。

渋谷駅周辺で飲酒や騒音や迷惑行為の禁止区域の条例を制定

渋谷ハロウィーンの路上飲酒禁止条令の場所はどこと逮捕される可能性も?違反や罰則の内容は何かも


昨年10月のハロウィーンで飲酒によるトラブルが相次いだことを受け、東京・渋谷センター街などの路上でハロウィーン前後の期間の飲酒を禁止する条例が19日、渋谷区議会で可決・成立した。違反した場合の罰則規定は設けていない。20日に施行される。

 条例では、ハロウィーンの当日と翌日、直前の週末などの期間に限り、渋谷駅周辺の路上や公園などでの飲酒を禁止する。適用地域は渋谷駅のハチ公口前や渋谷のセンター街、若者向けファッションビル「SHIBUYA109」の周辺などに限定する方針だ。

 昨年のハロウィーンではセンター街で酒に酔った男らが軽トラックを横倒しにするなど騒動が多発し、計20人以上が逮捕。渋谷区は条例案提出に先立って地元商店街や観光協会で構成する対策検討会を設置し、混乱防止策を議論した。

 対策委は5月、路上飲酒を禁止する条例の制定を求める中間報告を公表。その後、区で議論を重ねた結果、罰則規定は見送られ、違反行為の中止を求める「指導」にとどめられた。区は「罰則規定よりも事前の周知が大切だ」と説明している。

 長谷部健区長は「街の安心・安全とにぎわいの両立に責任を持つ立場として、区の責務を果たしていきたい」とコメントした。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000666-san-soci

以前の軽トラックを倒す暴動で20人以上の逮捕者がでたことから条例が生まれたようです。

その様子はやはり飲酒が原因と判断されてしまったのか、渋谷周辺が条例禁止区域といて決まってしまいました。

楽しいイベントのはずが、問題が起きる事件にまで発展してしまったのは残念ですが決まったことなのでルールにしたがうしかありませんね。

ちなみに以前の暴動の様子はこちらになります。

2018年の渋谷ハロウィンの軽トラを倒す事件の動画

おもいっきり倒している様子がニュースでも報道されました。

これがきっかけになったと思われます。

条例では細かい地域を禁止区域にしていましたので、場所をGoogleマップで確認しました。

渋谷ハロウィーンの路上飲酒禁止条例の場所はどこかGoogle地図で場所と日にちの確認


 条例では、ハロウィーンの当日と翌日、直前の週末などの期間に限り、渋谷駅周辺の路上や公園などでの飲酒を禁止する。適用地域は渋谷駅のハチ公口前や渋谷のセンター街、若者向けファッションビル「SHIBUYA109」の周辺などに限定する方針だ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000666-san-soci

今回は「ハチ公前」「渋谷センター街」、「SHIBUYA109」の周辺が路上での飲酒禁止の対象エリアになっているとのことですが、また、条例の詳細を記載している記事も見つけました。


渋谷区議会は19日、ハロウィーンや年越しの期間中、渋谷駅周辺の路上や公園での飲酒などを禁じる条例案を賛成多数で可決した。音響機器などで音を異常に大きく出したり、街路灯や標識などにのぼったりすることも禁止される。違反者への罰則規定はない。
 対象は10月31日と11月1日、10月24~30日の金、土、日曜日と、12月31日と1月1日、そのほかに区長が特に必要と認める期間。渋谷駅周辺地域の渋谷1、2、3丁目、桜丘町、道玄坂1、2丁目、宇田川町、神南1丁目、神宮前6丁目が対象地域となる。

渋谷1丁目の規制範囲の場所を確認

渋谷2丁目の規制範囲の場所を確認

渋谷3丁目の規制範囲の場所を確認

桜岡町の規制範囲の場所を確認


道玄坂1丁目の規制範囲の場所を確認

道玄坂2丁目の規制範囲の場所を確認

宇田川町の規制範囲の場所を確認

神南1丁目の規制範囲の場所を確認


神宮前6丁目規制範囲の場所を確認

すべての規制場所を地図で確認しましたが、簡単に言えば渋谷で一番集まる場所の周辺を規制対象にしましたよ。と言うことになりそうです。

条例なので、やんわり告知しながら、がっつり逮捕しまくりそうな気もします。知らなかったじゃ済まされないので、なので、一番安全なのは渋谷に来たら、路上飲酒をしないのが一番いいと思います。

ここは周辺地域とは違うな。と思い込んで逮捕される。と言う可能性も無いこともいないとおもいますので、今年のハロウィーンを参加される方は路上飲酒には気をつけてくださいね。

ハロウィーンの直前の週末、翌日、当日が規制日とのことです。

10月31日と11月1日、10月24~30日の1週間と、しかも12月31日と1月1日の年末年始もとのことで、年越し前後も含まれています。

これはあくまでも路上での飲酒に対してと、音響機器などで音を異常に大きく出したり、街路灯や標識などにのぼったりすることも禁止されるとのことなので、爆音で車を走らせても逮捕になります。

前回の問題を抑止させるためだと思われます。

渋谷ハロウィンの路上飲酒禁止条例の違反は逮捕される?

渋谷ハロウィーンの路上飲酒禁止条令の場所はどこと逮捕される可能性も?違反や罰則の内容は何かも

そもそも条例違反は政令都市が定める決まりごとになってくるので、若干国の法律とは異なってのですが、逮捕されるのかを調べてみました。

「条例」とは、地方公共団体がその自主立法権に基づいて制定する法規をいいます(憲法94条)。
 条例は地方公共団体の議会の議決に基づいて制定・改廃されるもので(地方自治法96条1項1号)、民主的な基盤を持っています。その意味では国会で制定・改廃される「法律」と同じであり、法的な強制力が認められます。法律だから守らなくてはならないが条例だから訓示的だ、ということはありません。立派に(?)逮捕されることもありますから注意してください。

条例といえども、法律と同じ法的効果があるとのことです。

私がニュース記事で条例違反をよくみるのが「未成年等との~~での条例違反」で逮捕というの見かけます。

意外と条例違反で逮捕されるケースは身近にあると思われます。

路上飲酒禁止条例の罰則や規程の決まりはある?きっかけは暴動とゴミも減る?

渋谷ハロウィーンの路上飲酒禁止条令の場所はどこと逮捕される可能性も?違反や罰則の内容は何かも

今回の路上飲酒禁止条例に関してはなんと罰則はないとのことです。そもそも、路上で飲まなければ条例違反にはならないので、飲んだ後に付近を歩いたりするのはいいと言うことになります。

飲みながら歩くのが問題なのです。

とはいえ、逮捕されることは限りなく可能性としてはありえます。むしろ問題が起きる前に逮捕をスムーズに行えるようにしよう。と言うような内容にすら思えます。

そして、上記の暴動が原因とのことですが、ゴミの問題にも少しは貢献すると思います。。ハロウィンが終わった後のゴミが相当多く残っており。その後の片付けが大変だったと聞きます。

なんともいえないほどのゴミの数ですよね。

これはお酒だけのゴミだけではないですが、路上飲酒も減れば、空き缶なども減ると思いますので、うえのようなゴミ山を少しでも減らせると思います。

ルールにのっとりハロウィーンパーティーを楽しもう!

禁止区域での騒音や路上での飲酒をしなければ、条例違反にはなりませんし、逮捕もされないとのことなので、逆に言えば、それさえ守れば毎年恒例の渋谷のハロウィーンパーティーは継続して楽しむことが出来るとのことです。

そろそろハロウィーンの格好も考える時期がやってきますので、ルールもしっかり確認して今年は健全に盛り上がるハロウィーンパーティーにしましょうね。