事件

藤原真譲の顔画像を特定で罪悪輝達(國士特攻隊)の暴走族で超ヤンキーだった?詩織容疑者と長男の慈安君のFacebookも京都市右京区幼児虐待事件

藤原真譲の顔画像を特定で罪悪輝達(國士特攻隊)の暴走族で超ヤンキーだった?詩織容疑者と長男の慈安君のFacebookも京都市右京区幼児虐待事件

2018年の12月、長男(当時3歳)を虐待し死亡させたとして、京都府警は17日、京都市右京区花園扇野町の会社員、藤原真譲(しんじょう)(22)と妻詩織(21)の両容疑者を傷害致死容疑で逮捕した。府警によると2人とも容疑を否認している。長男の体に複数のあざなどがあり、府警は日常的に虐待があったとみて調べている。

京都市右京区で長男の
慈安(3)を虐待で亡くす事件で藤原真譲と詩織を逮捕


2018年12月、京都市右京区の自宅で、3歳の長男に暴行を加えて死亡させた疑いで、両親が逮捕された。

2018年12月、京都市右京区で、母親の親族から子どもが倒れたという内容の通報が消防にあった。

駆けつけた消防が病院に運んだのは、藤原慈安くん(当時3)で、慈安くんは2週間後に頭に受けた外傷が原因で死亡した。

消防から連絡を受けた警察が調べたところ、慈安くんの体には頭以外にも複数の皮下出血の痕があったという。

捜査を進めた結果、自宅で何らかの暴行を加えて慈安君を死亡させた疑いが強まったとして、警察は、父親で会社員の藤原真譲容疑者(22)と母親で無職の詩織容疑者(21)を逮捕した。

調べに対して、真譲容疑者は、「しつけの範囲内でけがをさせることはしていない」と供述し、詩織容疑者は、「疑われるようなことは何もない」と2人とも容疑を否認している。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00010017-houdoukvq-soci

しつけの範囲内で慈安君は亡くなってしまったようです。頭や体中に皮下出血の跡がある様子でしつけとは、はっきり言って虐待ですね。事件当時は母親の詩織がいなかった様子でこのような供述をしていますが、頭のケガは恐ろしいですね。

血が溜まってるのに気が付きにくいのでしょうか。藤原真譲容疑者も幼少期はゲンコツで育ってきたのを同じようにしただけのつもりかもしれませんが、亡くなってしまってからでは遅いですね。

そして、今回の事件があった住所は京都市右京区花園扇野町ということでしたので、場所がどこかを確認しました。

藤原真譲と詩織の自宅住所の
京都市右京区花園扇野町の場所はどこか

すぐ近くに山本本線の花園駅や鳥羽天皇皇居璋子花園西陵があります。

また、今回の事件の容疑で逮捕された藤原真譲容疑者と藤原詩織容疑者の顔画像がSNSでも流出されていました。

経歴とプロフィールもかねて詳細をまとめました。

藤原真譲(ふじわらしんじょう)の顔画像と経歴とプロフィール

藤原真譲の顔画像を特定で罪悪輝達(國士特攻隊)の暴走族で超ヤンキーだった?詩織容疑者と長男の慈安君のFacebookも京都市右京区幼児虐待事件

名前:藤原真譲(ふじわらしんじょう)

年齢:22歳

住所:京都市右京区花園扇野町

職業:会社員

逮捕理由:傷害致死(長男の慈安(じあん)君を暴行して亡くした容疑)

まゆげがなくておっかないですね。そうとう気合の入った父親だった様子です。

また、藤原真譲容疑者のフェイスブックやツイッター、インスタグラムを調査しました。

藤原真譲(ふじわらしんじょう)Facebook,Twitter,インスタは

調べたところ、藤原真譲容疑者が流出している顔画像を元にフェイスブックを特定しました。

主にプロフィールの変更の投稿が多く、さかのぼっていくと神輿の様子や10代のころの様子が写っていました。

またツイッターやインスタグラムも調査しましたが、本人と思われるアカウントは特定できませんでした。今後も調査していきます。

藤原詩織(ふじわらしおり)の顔画像と経歴のプロフィールは

藤原真譲の顔画像を特定で罪悪輝達(國士特攻隊)の暴走族で超ヤンキーだった?詩織容疑者と長男の慈安君のFacebookも京都市右京区幼児虐待事件

名前:藤原詩織(ふじわらしおり)

年齢:21歳

住所:京都市右京区花園扇野町

職業:無職

逮捕理由:傷害致死(慈安(じあん)君を暴行して亡くした容疑)

母親もまゆ毛がないようで宝塚ってくらい書いてます。

また、藤原詩織容疑者のフェイスブックやツイッター、インスタグラムを調査しました

藤原詩織(ふじわらしおり)のFacebook,Twitter,インスタは

藤原詩織容疑者が流出していた顔画像を元にフェイスブックを調査したところ、本人のアカウントを発見しました。

藤原詩織容疑者は真譲と違って、家族の写真や披露宴と思われる写真など、子供や家族が大好きだった様子がうかがえました。とても仲がよさそうな様子も写っているだけにとても残念な事件です。

また、インスタグラムやツイッターを確認しましたが、本人と思われるアカウントは確認できませんでした。

そして、今回の両親のFacebookを確認していたところ、旦那の真譲容疑者の過去が暴走族を思わせる投稿と不良だった様子がうかがえました。

罪悪輝達(國士特攻隊)の暴走族のメンバーで超ヤンキーだった?未成年時代にタバコを吸う様子も

國士特攻隊・青山総本部の「罪悪輝達」と書かれた旗?を投稿していました。

それらを検索しても全く出てきませんでしたが、下のバイクが藤原真譲の持ち物だとすると、ハンドルにしても、ナンバープレートを見えないようにしているのも明らかな暴走族使用のバイクになっていますね。 それらを踏まえると推測ですが、上記の暴走族を小さい規模などのチームを作っていたのでしょうか。

また、下にいきますと、さらに強面な画像やたばこを吸っている投稿もありました。

2019年から5年前の投稿ということは藤原真譲容疑者は当時は18歳だと思われます。

他にもタバコを吸っていると思われる投稿がありました。

これがタバコではなかったら何なのでしょうか。

そんな過去もある藤原真譲容疑者なので、今回の事件に対しては容疑をかけられてしまうのは仕方ないのかもしれません。

世間の反応や声は


またですか。
若い夫婦に多いと言う偏見もありますが、しっかり子育てしてる家庭の方が多いと思うので周囲に居ても偏見持たずに接したいです。

今回、児相はどんな言い訳するか見ものですね。


たった3年の間にどんだけ痛い思いや怖い思いをしたかと思うとかわいそうでなりません。

いつも加害両親がいうしつけの範囲の範囲ってなんなんでしょうね。
暴力がまかり通るしつけなんてあってはならない。でもこの両親もそういうしつけで育ってきたんでしょうね。

いずれにしても虐待で命を落とす子が1人でも減ってほしい…。


この親にもしつけの範囲ということで子供と同じことをやられたらいいのに、と思ってしまう