ラーメン

札幌市東区にあるDUCK RAMEN EIJI(ダック ラーメン エイジ)は合鴨スープが美味しい!!

札幌市東区にあるDUCK RAMEN EIJI(ダック ラーメン エイジ)は合鴨スープが美味しい!!

札幌のラーメンの有名店、EIJI(エイジ)の3店舗目のDUCK RAMEN EIJI(ダックラーメン エイジ)にいってきましたので、レポートとしてご案内いたします。

MEN-EIJI(エイジ)の三店舗目のお店とメニュー表

平岸が本店にあるMEN-EIJIがプロデュースする3店舗目のお店

2店舗目はススキノのスガイディノス店、今回の店舗は「ダック」の名前通りで「鴨だし中華そば専門店」として
東苗穂に昨年の3月28日オープンされていますので、ちょうど1年くらい経ちました。

画像はないですが、12時前に行くと既に満席の待ち客も6人ほどいました。

が、10分も待たずに席に座れました。

ちなみにメニューはこちらです。

札幌市東区にあるDUCK RAMEN  EIJI(ダック ラーメン エイジ)は合鴨スープが美味しい!!

味噌、塩などは(限定)でたまにあるみたいです。

今回の限定は「塩」がありました。

店舗はどこにあるの?

住所札幌市東区本町1条9丁目3-30  
アクセス三角点通りパーラー太陽苗穂店の隣
定休日水曜日・月1回不定休 日曜日営業
営業時間11:00~15:00・17:00~20:00まで
駐車場パーラー太陽の駐車場と共有で使用
席数カウンター8席、2人掛けテーブル2席、6人掛けテーブル1席
その他紙エプロン、子供用うつわ、フォーク・コップ有

DUCK醤油(ダックしょうゆ)・DUCK白湯(ダックパイタン)スープ・味の濃さなどの違い

duck ramen eiji  duck醤油
札幌市東区にあるDUCK RAMEN  EIJI(ダック ラーメン エイジ)は合鴨スープが美味しい!!

このお店の看板商品のDUCK醤油です。

麺は十勝産の春よ恋、はるきらりの石臼挽き全粒粉を使用した自社製麺を使用
こちらの方は中細麺よりでした、つるつると、のどごしがよくスープとの相性はとても良かったです。

スープ・脂がカモのみを使用しており、普通のラーメンとは違い、ごぼう、焼きネギ、しゅんぎく、カモ肉が入っています。

duck白湯
札幌市東区にあるDUCK RAMEN  EIJI(ダック ラーメン エイジ)は合鴨スープが美味しい!!

こちらはDUCK白湯(ダックパイタン)ぱっとみ白濁感がとてつもなかったのですが、
このラーメンが出てくる前にハンドブレンダーを使用していたのが見えたので、カモの脂をスープに乳化させていたの時に出来た泡なのですね。

duck白湯 スープ
札幌市東区にあるDUCK RAMEN  EIJI(ダック ラーメン エイジ)は合鴨スープが美味しい!!




乳化されているDACK白湯(ダック パイタン)のスープの様子。

両方スープを飲みましたが、醤油はあっさりした、カモ出汁感が、白湯は乳化されたカモ脂のうまみが凝縮されていました。

duck白湯 麺の太さ
札幌市東区にあるDUCK RAMEN  EIJI(ダック ラーメン エイジ)は合鴨スープが美味しい!!

麺がDUCK醤油と白湯とでは違いました。

DUCK醤油は中細麺に対して、白湯は中太麺の食べごたえのある麺でした。

初めての人は好みの麺の太さの方で決めてもいいかもしれません。

最後に

平岸が本店のエイジと言えば「つけ麺」が有名でしたので、次回は「つけそば」も食べてみたいと思います。

が、そこでまさかの合鴨ダシのラーメンが来るとは思いませんでしたw

それもラーメンというより蕎麦?と言ってもいいくらい。

語弊を気にせず言うなら、ソバのつゆが好きな人でも、あっさりラーメンが好きな人でもいけるラーメン

それが「DUCK醤油」だと思います。

ススキノにあれば、〆のラーメン&鴨肉など酒のつまみとしてもいいのですがw

それにしても、札幌のラーメンはここ10年くらいで、味噌や縮れ麺から一気に店舗の個性がでたラーメンが増えたと思います。

特に最近は「淡麗」(たんれい)と言われる透き通ったスープにダシの味わいが深い中華そばも多くなってきているようにも見えます。

話がずれましたが、「DUCK RAMEN EIJI」本当に美味しいのでぜひいってみてください^^