事件

荒川拓雄の顔画像と自宅住所を特定!目黒で53歳男性を傘を刺して失明させる事件で逮捕

荒川拓雄の顔画像と自宅住所を特定!目黒で53歳男性を傘を刺して失明させる事件で逮捕

今月4日、東京の目黒駅前で、53歳の男性が傘のようなもので目を刺され、失明した事件で、47歳の会社員の男が殺人未遂の疑いで逮捕された。

警視庁によると、逮捕された東京・港区の会社員、荒川拓雄容疑者は今月4日、目黒駅近くの路上で53歳の会社員の男性の右目を傘のようなもので刺すなどして殺害しようとした疑いがもたれている。男性は右目の眼球破裂と頭の骨を折る重傷を負った事件の詳細をまとめました

JR目黒駅前で傘で右目を刺して失明させて荒川拓雄が逮捕の事件


 東京のJR目黒駅前で会社員の男性が男に傘で目を突き刺されて失明した事件で、警視庁は23日、殺人未遂の疑いで47歳の男を逮捕しました。

 その日も雨が降ったり止んだりの天気でした。今月4日の夜、JR目黒駅前でタクシーを待っていた53歳の会社員の男性が傘で右目を突き刺されて失明した事件。

 事件20日目の23日、警視庁は港区に住む47歳の会社員、荒川拓雄容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

 近くの別の駅から電車を利用して逃走したとみられる荒川容疑者。逮捕のきっかけは駅やコンビニの防犯カメラの捜査でした。

 「事件の後も傘を持った荒川容疑者の姿が映っていたということです」(記者)

 現場からおよそ3キロ離れた港区内に住む荒川容疑者。警視庁は防犯カメラをたどって自宅を特定したとみられ、複数の傘を押収しています。

 「性格は短気。荷物が自分の敷地の中に入ってるということで、大きな声でどなっていた」(近所の住民)

 警視庁によりますと、2人に面識はなく、いずれも事件直前にトラブルになったと説明しているということです。荒川容疑者は取り調べに対し、「トラブルになった時、傘が当たったかもしれない」と容疑を否認していて、警視庁は当時のいきさつについて詳しく調べています。


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190723-00000038-jnn-soci

傘が当たったかもしれないという供述で否定をしていますが、かもしれないというくらいで、眼球破裂と頭蓋骨の骨折にはならないですよね。

日常的にある暴行や傷害事件も許される話ではないですが、相手の目が見えなくさせるような行為をしてしまうのは、罪深いですよね。

その荒川拓雄の経歴とプロフィールと顔画像をまとめました。

荒川拓雄の経歴とプロフィールと顔画像は

荒川拓雄の顔画像と自宅住所を特定!目黒で53歳男性を傘を刺して失明させる事件で逮捕

名前:荒川拓雄(あらかわたくお)容疑者

年齢:47歳

職業:職業会社員

家族構成:不明

住所:東京都港区三田

容疑:殺人未遂の疑いで逮捕

内容:タクシーを待っていた53歳の会社員の男性を傘で右目を突き刺して失明

JR目黒駅から北に3kmほど先の港区ということでしたので自宅住所の場所がどこなのか確認しました。

荒川拓雄の自宅住所の場所がどこか特定?

荒川拓雄の顔画像と自宅住所を特定!目黒で53歳男性を傘を刺して失明させる事件で逮捕

報道映像では自宅を特定している様子ですが、詳細の住所が特定できていませんでした。

しかし、SNSで有力な情報がはいりました。


自宅住所が港区三田1-11-33で特定ということで、ストリートビューで付近を探索しましたが、報道映像らしき自宅は確認できませんでしたが、地図をいかに載せます。

逮捕時の報道映像はすごく細い場所で車が一台通れる場所だったので、この付近での情報で間違いないのかもしれません。

世間の反応や声は