事故

青木篤志(あおきあつし)(プロレスラー)のインスタ画像や事故現場は?環状線外回り三宅坂ジャンクショントンネルで単独事故死

3日午後10時半ごろ、東京都千代田区の丸公園の首都高速都心環状線外回りで、バイクが側壁に衝突する単独事故があった。

運転していた川崎市宮前区のプロレスラー、青木篤志さん(41)が病院に搬送されたが、死亡が確認されました。世間で話題となっていましたので詳細をまとめました。

青木篤志(プロレスラー)が環状線外回りで単独事故死

3日午後10時半ごろ、東京都千代田区の丸公園の首都高速都心環状線外回りで、バイクが側壁に衝突する単独事故があった。運転していた川崎市宮前区のプロレスラー、青木篤志さん(41)が病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 警視庁高速隊によると、現場は片側2車線の右カーブのトンネル出口付近で、青木さんは三宅坂ジャンクション(JCT)から竹橋JCT方面に走行中だった。青木さんはヘルメットを着用していて目立った外傷はなく、警視庁は死因や詳しい事故原因を調べている。

しかも全日本プロレスのホームページによると、青木さんは元自衛官で平成17年にプロレスデビュー。今年5月に自身4度目となる同団体の世界ジュニアヘビー級王者に返り咲いたばかりだったので、とても悲しむファンが大勢いそうですね。

つい数日前まで次の試合の意気込みをツイートいていたところで、このような事故は非常に残念です。

スピードを出して曲がりきれなかったのでしょうか。

ちなみに事故の三宅坂ジャンクションはどのような場所なのでしょうか調べました

三宅坂ジャンクションはどんなところ?

青木篤志(あおきあつし)(プロレスラー)のインスタ画像や事故現場は?環状線外回り三宅坂ジャンクショントンネルで単独事故死
青木篤志(あおきあつし)(プロレスラー)のインスタ画像や事故現場は?環状線外回り三宅坂ジャンクショントンネルで単独事故死
青木篤志(あおきあつし)(プロレスラー)のインスタ画像や事故現場は?環状線外回り三宅坂ジャンクショントンネルで単独事故死

三宅坂ジャンクション(みやけざかジャンクション)は、東京都千代田区にある首都高速道路の都心環状線と4号新宿線を結ぶジャンクションである。4号新宿線の起点でもある。

都心環状線外回りは、千代田トンネル内で合流するので、事故・渋滞が発生しやすい(制限速度は50 km/h)。

Googleマップでの確認が取れなかったので、近しい画像を載せました。

トンネルの右カーブで事故を起こしたとの事ですが、このトンネル自体が非常に事故が起きやすいとの事です。

青木篤志のインスタ画像は

この投稿をInstagramで見る

Press conference. 6.29 Real Japan ProWrestling.

青木篤志さん(@a_a_a_aoki)がシェアした投稿 –

世間の反応や声は