事件

安藤基浩の顔画像や経歴とバカラ賭博利用者特定と名古屋中区錦3丁目GRANDのインターネットカジノ店の店長逮捕の事件の場所は

安藤基浩の顔画像や経歴とバカラ賭博利用者特定と名古屋中区錦3丁目GRANDのインターネットカジノ店の店長逮捕の事件の場所は

名古屋でインターネットカジノ店の店長が逮捕されました。

昨年の話ですが、客にバカラ賭博をさせた疑いで安藤基浩容疑者が今回逮捕された件の詳細をまとめました。

名古屋のインターネットカジノ店でバカラ賭博の店長が逮捕

安藤基浩の顔画像や経歴とバカラ賭博利用者特定と名古屋中区錦3丁目GRANDのインターネットカジノ店の店長逮捕の事件の場所は


名古屋市のインターネットカジノ店で客にバカラ賭博をさせたとして、店長の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは名古屋西区の安藤基浩容疑者(41)です。警察によりますと安藤容疑者は去年6月、中区のカジノ店でパソコンを使って、客にバカラ賭博をさせた疑いが持たれています。

 警察の調べに安藤容疑者は「私は関係ありません」と容疑を否認しているということですが、安藤容疑者はここで500万円以上を売り上げていたとみられていて、警察は全容解明を進めています。

500万円以上売り上げていたと言うことですが、更に売上がありそうな気もします。

他の記事を見ると数千万の売上もある。との記載がありました。

この売上が暴力団の資金源になっているとのことで、これが特定できれば運営している暴力団も摘発できる構造になりそうですよね。

おそらく売上の帳簿などを警察が見たのでしょうけど、今後はおそらくですが、インターネットカジノ店とのことですので、会員達へ事情徴収などの動きが見られると思われます。

ひょっとすると既にその動きをとっており、容疑を固めてから逮捕に乗りかかったかもしれないので、賭博客も芋づる式で逮捕される可能性もあるかもしれませんね。

バカラ賭博とはなに?

バカラとは「バンカー」と「プレイヤー」に配られるカードが、どちらが9に近いかを予想するトランプゲームです。 カジノゲームの中でも特に人気のゲームで、海外では満席状態であることが多々あります。 大金を賭けるハイローラーが多く、VIP専用ルームなども設けられています

オンラインカジノの大半はこのバカラ賭博を行っていると言います。

「日本には、バカラ賭博を合法とする法律はなく、バカラ賭博を開くと、賭博開帳図利罪で処罰されます。罰則は、3カ月以上5年以下の懲役です」

罰則があるにもかかわらず、バカラ賭博で摘発されるケースは後を絶たないです。ではどんな背景があるのだろうか。

「現在、日本にある『違法カジノ』は、そのほとんどがバカラ賭博に特化しているといわれています。

バカラ賭博をおこなう違法カジノは利益を上げやすく、暴力団の資金源になりやすいので、警察は厳しくマークします」

名古屋市中区錦3丁目GRANDのインターネットカジノ店の場所はどこかGoogle地図で確認

名古屋市中区錦GRANDで調べましたが、キャバクラしか出てきませんでした、、

かなり狭い範囲なので、聞き込みをすればすぐに分るかもしれませんね。

安藤基浩の顔画像やプロフィールは

名前  安藤基浩(あんどうもとひろ)

年齢  41歳

職業  無職

居住地 名古屋市西区

自宅周辺の地区から職場までは車で11分の距離でした。結構通いやすい距離だと思われます。

SNS等で顔画像や登録をしらべましたが、唯一、インスタグラムだけ同姓同名が出て来ました。

ただ、本人かどうかの特定までは出来ませんでした。

リンクを貼りましたので、興味がある方は「安藤基浩」検索して見てみてください。

https://www.instagram.com/

バカラ利用者発見!SNSに載せて大丈夫?

従業員も載せますw

https://twitter.com/ayaaya_ritz/status/975217222179110917

これらは今回のGRANDという店舗ではないですが、バカラ自体は罪の意識が特になく、従業員も含めて利用したり、たずさわっているようですね。

世間の反応や声は


・闇カジノ?
名古屋では日常茶飯事だぜ!!

全容解明とか言ってるけど本当にそれやろうとしたら
名古屋更地にする方が楽やできっと

・風適法違反したって処罰が軽いんだからやめる訳無いです。
なんなら旧4号機を集めて闇パチをやってみるといい。捕まって受ける罰金以上の利益が出るんだからね。

・バカラは「絞り」が醍醐味だと思うのだが、ネットだと絞れないよね?海外でやろうよ〜

・弘道会の資金源か?

・「店とは関係ない」

パチンコ景品交換所も同じこと言う。