北海道の話

雪のない地域から札幌近郊へ転勤、移住される方へ気をつける4つのこと。道路事情編

こんにちは、ユカリクです。

先週まですっかり春気分だったのが、昨日の朝から雪が降っては溶けての繰り返しでいやになってしまいます。

新入社員や転勤などで北海道へ異動される時期でしょうか。零細企業のサラリーマンのぼくにはやや縁のない話ですがw

取引業者たちも今月にはいってからどんどん担当者が変わっていくのを見ると、今月に引越しや入学の手続きなどを進めてると思います。

北海道に来ていかがでしょうか?初めて来られる人もたくさんいらっしゃると思います。

ぼくは札幌近郊の「江別市」と言うところに住んでおりますが、札幌中心部から車で約20km程の距離の隣町に住んでいます。

車で札幌まで30~40分ほどでしょうか。田舎によくある「距離の割には短い時間で着く」ような場所に住んでます。

特に雪が無くなるこの時期になってくると車のほうが早いですし、札幌中心部へ飲みに行く以外は公共交通機関を使うことは少ないですが、雪が降らない地域から、こちらに来られた方は、まさに驚かれているかなと思います。

そう、昨日まで道路があったのに朝カーテンを開けると一面、雪景色に…。

そんなこの時期あるあるな北海道の道路事情の注意点を4つほど挙げていきます!

※雪道事情は広く言うと、北の旭川市や、東の帯広、釧路辺りでもかなり変わってきます。今回は札幌近郊での話しで紹介したいと思います。

1朝、昼、夜の道路状況が違う

ちょうど昨日の朝に積もっては昼頃から溶け始めて、夜には何も無くなっていたので、今日は早起きしてランニングでも行こうと思ったら下のような状況にw

雪の景色-13

生まれた頃から北海道に住んでおりますが、この時期によくある話です。せっかく春が近づいてきた思いなのに、見事に心を砕いてくれますw
 

2札幌市内ですら区によって天候や道路状況が違う

ぼくは職業柄、日中に札幌市内を車でぐるぐる走り回っている事が多いのですが、同じ札幌市内なのに本当に天候が違います。特に北区、手稲区方面!w

中央区や厚別区などは晴れているのに、北区に向かうとホワイトアウトもよくあります。

今年は幸いなのか、3月初旬から雪が降らなかったので、比較的穏やかな年かと思いますが、これが普通だと思っちゃダメですw

来年は今年と同じようにならないのが北海道の天候なので今年は今年、来年は来年の気持ちでいたほうがいいです。

3通勤時間によっては一気に大渋滞

これも見事に昨日やってしまったのですが、僕がふだん、仕事で家を出るのが冬はAM6:50頃、雪が無い時期はAM7:20頃と、だいだい30分程時間に余裕を持たせています。

むしろ雪道の場合は雪がない時期に比べて時間を1.2~1.5倍ほど見定めて早めに動くようにしてます。これが普通なのです。

が、しかし!

昨日まで無かった雪が今日、いきなり積もるとは北海道の人でも誰も思ってないのですw

昨日の夜に天気予報を見ても「くもり予想」。天気予報士ですら、わからない日が多いのです。

朝、カーテン開けてから気づくならまだしも、玄関を開けた瞬間に気づくとほぼ遅刻確定ですw

そして困ったことが、油断してた人が多数いることと、一旦雪が溶けた道路になると大体は雪道初心者に元通りw普段の雪道より進まなくなる場所もあります。(ぼくはそれで昨日遅刻しましたw)

  

4夏タイヤは4月入ってからが安心

初めて雪道を体験される方たちは特に、「夏タイヤの履き替えの時期」に戸惑うかと思います。

ぼくも今年は雪溶けが早かったので、タイヤ交換はそろそろかな?と思っていたら、まさかの雪道になってしまいました。

これが4月に入ると一気に雪も降らず春になります。日中にまさかの吹雪になる時もありますが、氷点下の気温なることはほぼありません。

ただ気をつけてほしいのが、峠道や山方面になるとまだ雪が残っていたり、凍結していることがあります。

ぼく、ユカリクは万が一を備える派なので毎年GWは家族で小旅行やキャンプに出かけることが多いので、夏タイヤに変えるのはGW明けがほとんどかな。たまにGW中でも峠道がブラックアイスバーンになってる年もあるので注意です。

以上4点をあげさせてもらいましたが、北海道の冬は本当に変わりやすい上に地域によって事情も変わってきます。
是非、雪道に慣れてエンジョイしてくださいw